BMW

BMW320i・レザーシート・色落ち

2018年05月16日

BMW320i・レザーシート・色落ち

【Before/After】


☆ご相談、出張お見積もりは無料でございます☆
営業時間 11:00~19:00 午前中は作業及び納品、引き取りの為、ご来店、お電話対応は13:00~となっております。ご来店の際は前日までにご予約お願い致します。※留守電に入れて頂ければ折り返しお電話させて頂きます。

BMWアルピナB3_3.3リムジンステアリングハンドル 補修しました

2014年07月24日

おはようございます。

革研究所神戸店でございます。

 

本日のお修理内容は 車のハンドルの補修です。

ハンドルに貼り付けてある皮革は長年使用してきますと傷んできますよね・・・。

 

では 画像をご覧ください。

 

【Before/After】

DSC09665DSC09673

 

DSC09666DSC09674

 

DSC09667DSC09679

 

きれいに仕上げることができましたが、いかがでしょうか^^

 

車のステアリング、シートなどは弊社で取り外すことはできませんので

取り外してお持ち込みいただくか、車両をお持ち込みいただくようお客様にお願いしております。

今回はお客様に車両を持ち込んでいただき施工をさせていただきました。

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

みなさまも、眠っているカバン、財布、革製品があれば、リペアしてみませんか??

新規一転カラーチェンジもOK!!部分のみ直すのもOK!!カバンの内袋だけ補修もOK!!

リペアに関して気になる事があれば、 革研究所までお気軽にお電話、メールください!!

ホームページをご覧いただきますと ご依頼方法、標準となる価格表がございますので ぜひ^^

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます!

それでは また♪

BMW320iのレザーシートのお手入れ・・・

2011年10月5日


今回の施工事例はこちらです。

BMW320i(E90)のシートリペアのご紹介です。

早いものでこちらのシリーズも発売から6年が経過しておりシートやステアリング等のレザー製品、内張りやインパネ等の樹脂製品の劣化が発生していることが多く見られます。

たとえば、こちらの写真をご覧ください。

拡大しますと、

この様な感じにシートサポート部分あたりに塗料の剥げが発生してきます。

※シートベルトのバックルが当たる部分の劣化が激しいことが多いです。

しかし、車自体の機関系は元気なのに内装がこんな感じだったら残念ですよね。

そこで、仕上がりをご覧いただき、同症状の方は症状が浅い時期にお早めにご相談ください。

この様な感じに仕上がります。

シボ(革の柄)が残っている間にリペアを施せばほとんど新品に近い状態まで復元が可能です。

また、シート以外にもステアリングハンドルやシフトノブ等のご依頼を多く頂いております。

お困りの方は是非ご相談ください。

お見積りは無料です。

BMWアルピナB3 3.3リムジン ステアリングハンドル補修

2011年08月18日

今回の施工事例はこちらです。

光の具合で解り辛いかもわかりませんが、BMWアルピナB3 3.3リムジンのステアリングハンドルのスレ、ひび割れ塗料色落ちの補修です。

また、ステッチ有りのスイッチトロニックタイプのステアリングです。

ステッチの入った製品に関して、弊社はブランドバック等の精密製品のリペアも専門的に受注しており得意としております。

単なるリペアではなく、芸術修復に近いリペア作業を弊社の職人は日々目指しております。

ただ使えるようにするとか、見た目もマシになった等のリペアを施す業者は沢山ございますが、見た目にも美しくそして、尚且つ耐久性に優れているリペアを革研究所・神戸店は提供しております。

・・・で、仕上がりの写真ですね、、、

この様な感じに仕上がりました。

受注を頂いた中古車ディーラー様にもご満足いただけ近いうち売れることは間違いないでしょう!

仕上がりとお値段で選ぶなら革研究所・神戸店です。

一度ご検討下さい。また、日本全国対応しております。

お見積りは無料です。

BMW Z3 Mクーペ 内装1式カラーチェンジ

2011年06月14日

今回の施工事例はこちらです。

BMW Z3 Mクーペの内装1式カラーチェンジのご紹介です。

今回はディーラーの阪神BMW様からのご紹介で県内のヤナセ販売協力店様よりご依頼を頂きました。

Z3Mクーペのエクステリアはシビレますね・・・(かっこよすぎ!)

まず仕上がりはこんな感じです。

元のカラーは濃いめのグリーンでした。

このカラーです。

こちらはすごくシックで落ち着いたカラーですね!

ディーラーオリジナルでこのカラーが販売されていた様です。

こちらがこの様になります。↓

お客様からのご要望で果物の柿が熟した時のカラーで、との事でした。

いかがでしょう再現できてますでしょうか??

艶加減も艶出しというご依頼に応じて艶MAXで施工をいたしました。

次はセンターコンソール部分です。

こちらが↓

次はドア内張りです。

こちらが↓

最後にダッシュボード部分です。

こちらが↓※ダッシュボードに関しては光の反射がありますのでこの部分だけ艶を消す艶消し施工を施しております。

いかがでしょうか?

イメージがガラっと変わったんじゃないですか!!

例えばこちらの施工を張替えでおこなったら100万円くらいにはなると思います。

しかしながら弊社のカラーチェンジ施工をお選びいただいたら約半値程度で施工が可能です。

心配されがちな耐久性は、と言うと普通に使用する限りでは新品時と同じくらいは持ちます。

しかも耐水性が向上しますので実質新品時よりメンテナンスが楽だと思います。

汚れてもタオルで水拭きといった感じです。

是非内装のカスタマイズをお考えのお客様は弊社のサービスを視野に入れお考えいただければと思います。

BMW様等の外車ディーラー様よりご支持頂いておりますので、品質には定評があります。

手入れ方法でお困りの方も無料で弊社専門クラフトマンが回答いたします。

お見積りは無料です。

 

BMW320iクーペの内装カラーチェンジ※手直し施工

2011年04月26日

今回の施工事例はこちらです。

BMW320iクーペの内装カラーチェンジ施工です。

しかしながら今回は手直し施工となっております。

どう言うこと???って思われると思いますが、誤解を招かない様に先に経緯をお話します。

最近、弊社によく似た類似施工をされている業者が多発しているのですが、仕上がりについて大手ディーラー様や中古車ディーラー様よりご相談を受けることが多くなってきております。

直ぐに塗料が剥げたり、色合いが合っていなかったり・・・と様々ですが、以前にも弊社のブログでご紹介したようにその場限りのリペアでは、お客様に必ず満足は頂けず、それどころかこれから産業として発展していかなければならないリペア産業が衰退していく一方だと思っております。

ですから今一度、大手ディーラー様や中古車ディーラー様等のリペアを取り入れた販売を強化されている業者様は仕上がりに疑問を持って今後のお取引をお考えいただきたいと考えております。

安心・安全な溶剤の使用、そして施工を行わないと人体への影響が懸念されます。

今回の施工事例を例にとりますと、カラーチェンジ部分を水で拭きますと直ぐにカラーが取れてしましました。

どういう箏かと言うと、小さなお子様が間違えて舐めてしまったりすると、大きな事故になり兼ねます。

そういった事が発生しない前に一度弊社にご相談下さいませ。

 

長々と書きましたが、今回の施工事例をご紹介します。

市内大手ディーラー様からのご依頼です。

まずは施工前の内張りです。

施工前と言っても上部の朱色に近い部分が他社のリペア業者が施したカラーチェンジです。

中央部分のレッドに合わせてカラーチェンジですが、全然カラーが合っておりません。

ちなみに弊社が施したカラーチェンジがこちらです。

お解りになるでしょうか?

中央の革部分と同色でカラーチェンジができております。

下部の樹脂部分に関しても同色でカラーチェンジを施しました。

また、他社の施工後の強度を調べたところ、この様な結果になりました。

助手席の内張り持ち手部分を水を含んだウエスで拭きとってみました、結果直ぐに剥げてしまい元のブラックが見えております。

施工して長年経った結果ではございません。

施工後1週間以内の状態でございます。

施工後はこの様な状態になっております。

決して水で拭いても擦っても剥げません。

次にダッシュボード周りのカラーチェンジ施工です。

こちらは施工前です。全て取り外しを行っている為解り辛くてすみません。

弊社仕上がり後の写真はこちらです。

いかがでしょうか?

カラーも合い、綺麗な状態に生まれ変わったと思います。

後日、ディーラー様からご連絡があり、以前の仕上がりにお怒りになられておられたエンドユーザー様には満足いただけた様で安心いたしました。

最後に今一度、リペアをお考えの方や、リペアを取り入れた販売促進を行っておられる業者様は一度弊社にご相談下さいませ。

お見積りは無料です。

BMW Z4内装カラーチェンジ

2011年03月21日

今回の施工事例は、BMW Z4の内装カラーチェンジです。

詳細といたしましては、ドア内張りとインパネ周辺の革部分のカラーチェンジを施します。

ドアの内張りです。今回は下部のポケット部分周辺をブラック→レッドにカラーチェンジします。

こちらの素材は革では無く樹脂です。

この様な感じの仕上がりになります。

ポケット内側はブラックのままに調整しました。

次に

こちらはインパネ周りの部品類です。

こちらもブラック→レッドにカラーチェンジを行います。

いかがでしょうか?

アップ写真です。

今回はトップコートも全体に施している為、今後のご使用に関してお手入れフリーですので、水拭き程度で、新品状態を維持できます。

BMWディーラー様からの依頼以外にも個人ユーザー様からのご依頼も承っております。

他人と差をつけたいと思っておられる方や、新品時の綺麗な状態を維持されたいと思っておられる方はトップコーティングをお勧めしております。

是非、ご相談下さいませ。

お見積りは無料です。お気軽にご相談下さいませ。

Top