トートバッグ

【キタムラ】ハンドバッグ 持ち手付け根 切れた革のみ交換☆

2018年07月14日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、キタムラ ハンドバッグの持ち手付け根革交換をご紹介します。

 

4カ所ある付け根の内、1ヵ所のみ革が切れてしまった!というご相談です☆

 

他の3カ所には亀裂も見られませんでしたので、切れた1ヵ所のみ、新しい革に交換しました!

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC06740 DSC07012 DSC06743 DSC07015 DSC06741 DSC07013

 

意外と重たい女性のバッグ、

お出かけ中に、ブチッと切れてしまっては大変です★

 

切れそう・・と思ったら、早めの交換修理がおススメです^^

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu)

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【フェリージ】ナイロン×レザーバッグ カビクリーニング+中敷き作製☆

2018年07月6日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、フェリージ バッグ 水洗いクリーニング+中敷き作製をご紹介します。

 

使わずにしまっていたバッグ、いざ開けてみると、内側の布にカビ??

使えるように綺麗にしたい!とのご相談です。

 

表から見ると綺麗ですが、内側のアイボリーの布に、

オレンジのシミ(カビ!)がポツポツポツ・・とあります。

 

シミを取ることは残念ながら出来ませんが、まず水洗いで見えないところまでサッパリ☆

そして内側、特に底部のシミですが、底部のみの生地交換ができない為、

芯入りの中敷きを入れ隠すことをご提案させて頂きました^^

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC06200 DSC06794 DSC06198 DSC06792

 

いかがでしょう☆

中敷きを入れたことで、バッグ自体もしっかり自立できるようになりました!

そして何より、カビのシミも目立ちません!!

革部分はしっかりオイル塗布もしていますので、快適にご使用いただけます^^

 

布製のものは出来ることが限られますが、可能な方法でご提案いたします。

ご相談はお気軽に♪

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu)

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【コーチ】ショルダーバッグ 全体のすれ・色あせ 染め直し補修☆

2018年07月1日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、COACH ショルダーバッグの染め直し補修をご紹介します。

 

バッグの角や口付近などが特に擦れが酷く、修理が可能か??とご相談頂きました。

拝見したところ深い傷はあまり無く、全体的に使用による擦れ・色落ちが見られましたので、

染め直し補修にてお受けしました。

 

色は元々はかなり濃いグレーですが、「真っ黒がいい!」とのことでしたので、真っ黒で仕上げています^^

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC05648 DSC06135 DSC05645 DSC06131 DSC05649 DSC06136 DSC05650 DSC06137 DSC05651 DSC06138 DSC05653 DSC06140 DSC05643 DSC06129 DSC05652 DSC06139 DSC05656 DSC06144

 

 

いかがでしょう☆

お客様から、「完成度の高さに感激しました!」と嬉しいお言葉をいただきました♪

 

”革を染める”ということにあまり馴染みのない方も多いと思います。

 

しかし!牛の革は赤や青ではありません!!

(↑↑↑ そうなの??と言われる事もしばしばですが・・)

 

一度染めた塗料が剥がれてきたら、再度綺麗に染め直すことが出来ます。

サンプル等もご用意しておりますので、お近くの方は是非ご来店ください^^

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu)

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【ビースタッフ】ショルダーバッグ 変色・色あせ 染め直し補修☆

2018年06月16日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、B.stuff ショルダーバッグの染め直し補修をご紹介します。

 

汚れや黒ずみが気になって、クリーニング店に出したところ、

綺麗になるどころか色あせしてしまって・・・とのご相談です。

 

ベージュのように見えますが、元々は濃いグレージュのような色で、

内ポケットに元の色がありましたので、コチラを参考に全体染め直しを行いました!

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC06197 DSC06717 DSC06191 DSC06713 DSC06192 DSC06714 DSC06195 DSC06716 DSC06194 DSC06715 DSC06190 DSC06712

いかがでしょう☆

お客様にも「こんな色だった!綺麗にしてくれてありがとう!!」とお喜び頂きました^^

 

持ち手やバッグの口など、黒ずみが目立っていた部分も綺麗に染まっています。

 

他店で思うような仕上がりにならなかったお品も、諦めずにご相談を!

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu)

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【クロムハーツ】ダッフルバッグ 擦れ・色あせ 染め直し補修☆

2018年06月9日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、クロムハーツ 円筒型のボストンバッグ 染め直し補修をご紹介します。

 

つい地面に直接置いてしまい、底やサイドなどに傷が・・綺麗になりますか?とのご相談です☆

 

厚手の革ですが、深い傷はなく、擦れと色あせが見られましたので、全体染め直し補修を行いました。

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC06650 DSC06877 DSC06654 DSC06881 DSC06653 DSC06879 DSC06648 DSC06875 DSC06646 DSC06873

 

いかがでしょう☆

色あせて少し黄ばんでいたところもありましたが、落ち着いた黒になりました♪

 

「こんなに新品のように綺麗になるんですね!!」と大変お喜び頂きました^^

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu)

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【クロエ】トートバッグ 合皮⇒本革へ 交換修理しました☆

2018年06月3日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、Chloé クロエ 合皮製トートバッグの張り替え修理をご紹介します。

 

持ち手がポロポロと剥がれ、黒い粉?が衣類に付いてしまう・・とのご相談です。

 

拝見したところ表地は合皮、裏地は布地のトートバッグですが、

ご相談の持ち手以外にも、表の生地のいたるところが劣化により剥がれ始めていました。

 

大切な方から譲り受けたもので、出来れば長く使いたい!とのことでしたので、

Chloéのロゴ入りポケットと、状態の良い裏地はそのまま使用し、

その他の表地は全て本革に張替えを行いました!

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC05308 DSC06028 DSC05313 DSC06033 DSC05310 DSC06030 DSC05311 DSC06031 DSC05317 DSC06037 DSC05312 DSC06032 DSC05315 DSC06035

 

 

いかがでしょう☆

ファスナー引手に付いていたチャームまで本革に!!!

 

ロゴ入りのポケットも合皮でしたが、こちらは再使用するために外周を革でパイピング♪

今後は劣化でポロポロと剥がれる心配もなく、安心してご使用いただけるバッグになりました^^

 

バッグの修理は、本革製に限らず、可能な限り対応いたします。

お困りのことがございましたら、お気軽にお電話・メールください。

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu)

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

 

【ルイヴィトン】バビロン ショルダーバッグ ヌメ革の水シミ 染め直し補修☆

2018年02月20日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、Louis Vuitton モノグラム バビロン

ショルダートートのヌメ革部分補修をご紹介します。

 

ジュースをこぼしてしまい、クリーニング店に出したけれど綺麗にならなくて・・とのご相談です☆

 

ヌメ革は水気に弱く、染み込んでしまったシミは、除去することは難しいです。

このままでは恥ずかしくて使えない!とのことで、またよく見ると今回の

ジュース以外にも水シミや持ち手の黒ずみもありましたので、

今回はヌメ革全体を染め直し補修させて頂きました。

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC05458 DSC05759 DSC05459 DSC05762 DSC05457 DSC05758 DSC05461 DSC05764 DSC05456 DSC05757

 

いかがでしょう☆

色は濃いめの部分に合わせました♪

 

「シミが消えましたね!」と、お客様にもご満足頂きました^^

 

革製品の落とせないシミは、染め直しが可能です!

今回のように、ステッチの色やコバの色を染めずに残すことも出来ますので、

詳しくはご依頼の際にお問合せください。

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【キュイールジュエキュブ】バッグ デニムの色移り・水シミ 染め直し補修☆

2018年02月9日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、Cuir Jouer Cube ショルダーバッグの染め直し補修をご紹介します。

 

マスタードカラーの柔らかい革です☆

購入して間もなく、履いていたデニムの色が擦れて写ってしまい、

あまり使わず保管していたというバッグです。

 

デニムの色移りの他にも、全体の色あせや水シミも見られましたので、

黄色の部分のみ染め直し補修を行いました!

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC04411 DSC04503 (2) DSC04413 DSC04505 DSC04416 DSC04508 DSC04412 DSC04504 (2) DSC04415 DSC04507

 

 

いかがでしょう☆

最後の写真の革タグに色を合わせて、バッグのみ染めました!

 

「買ったときはこの色だった!!」と大変お喜び頂きました^^

 

今回のように参考になる色がない場合も、持ち手の付け根やポケットの中など、

色あせの少ないところに合わせて色を作りますのでご安心を♪

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【ブリーフケース】水シミ 染め直し+ボロボロの内袋交換修理☆

2018年01月20日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、ブリーフケースの染め直し補修+内袋交換をご紹介します。

 

中の生地は湿気でボロボロになってしまい、表にも水しみが・・

とても使いやすく気に入っていたので、使えるようにメンテナンスを!とのご依頼です。

 

持ち手が中から外に貫通している、ちょっと複雑なデザインのバッグです☆

まず内袋の生地を元の通りのデザインで布に交換し、表の牛革部分は染め直しを行いました!

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC03537③ DSC04761 DSC03539③ DSC04764 DSC03543 DSC04768 DSC03541 DSC04767 DSC03544 DSC04770

 

いかがでしょう☆

中も表も、綺麗に蘇りました♪

 

お客様にも、「まだまだ使えるようになった!」ととてもお喜び頂きました^^

 

バッグの内袋は、ポロポロと剥がれたりベタつきを感じたら、交換での修理になります。

料金はバッグのサイズにより定額ですので、困りのバッグがありましたらお問合せを!

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

【ゲス】ハンドバッグ 持ち手交換 ポロポロの合皮⇒エナメルへ☆

2018年01月9日

こんにちは、革研究所 北九州八幡店です!

 

今日は、GUESS ゲス ハンドバッグの持ち手交換をご紹介します。

 

持ち手がポロポロと剥がれてきたので交換を、とのご依頼です☆

 

ポロポロになっている持ち手は柄入りの合皮製でしたが、

同じ柄の入手は難しい為、本革黒のエナメルへ交換させて頂きました!

 

《 Before 》  ⇒⇒⇒  《 After 》

DSC03772 DSC04647 DSC03777 DSC04651 DSC03774 DSC04648 DSC03780 DSC04654

 

いかがでしょう☆

同柄の生地での交換ができない為、修理するかどうかをとても悩まれていたようでしたが、

違和感なく生まれ変わったバッグを見て安心されていました^^

本革に交換したことで、今後はポロポロ剥がれる心配なくご愛用頂けます。

 

交換する生地はお客様のご希望やイメージに沿うようご提案致します。

珍しい色や柄の物もご相談ください♪

 

***************************************************************
修理 革補修 染め直し 革のことなら【革研究所】 北九州八幡店へ!
ソファー、バッグ、靴、財布、小物、衣類など・・
レザー製品のお悩みは何でも!お気軽にご相談ください!!

TEL:093-244-9337
LINE(ID:@kawaken-kitakyushu

定休日:水曜日(+第1・3木曜日)
営業時間:10:00~18:00
(※納品等で不在の場合がありますので、ご来店の際はご連絡頂きますようお願いします。)

住所:中間市土手ノ内2-28-11
筑豊電鉄「希望ヶ丘高校前」徒歩2分
地図はコチラ⇒http://fc-kawa-kenkyujyo.net/kitakyusyu-y/shop
北九州市内はもちろん!近郊、遠方からのご依頼大歓迎です☆
****************************************************************

Top