ブログ

レザージャケット クリーニング

2015年01月7日

ずいぶんご無沙汰してました。

 

革研究所 糸島店 有吉です。

 

サボっていたわけでもないのですが、年末年始はお酒が入ることが多くて・・・・

 

さて今回はクリーニング、2点です。

 

革製品に対しては表面上のお手入れで汚れ落としとツヤだしでクリーニングとしてしまうことも多く、カビが取れなかったりカビのにおいが残ったりしますが、

当店では水洗いと手仕上げで施工いたしております。

 

まずは革のジャンバーです。

 

かなり年季の入ったカビの状態です。

 

ジャンバー前

施工前  全面がカビでおおわれてます。

ジャンバー後

施工後  すっかりきれいに。

施工前  わき・背中部分のカビです。

施工前  わき・背中部分のカビです。

施工後のわき・背中部分です。

施工後のわき・背中部分です。

 

今回はあくまで、クリーニングです。

 

お次はライダースジャケットです。

 

ライダー1 ライダー2

施工前の画像ですが、うっすらカビが覆っています。画像ではわかりませんが、独特のカビ臭が・・・・

 

クリーニング直後です。

 

水洗い直後。  しっとり濡れていますので色が濃くなってます。

水洗い直後。  しっとり濡れていますので色が濃くなってます。

 

脱水し、水分を切って陰干しです。 乾燥工程は最低でも3日、季節と天候次第では1週間ほどかかることもあります。

 

 

乾燥後です。ライダー後 背中 ライダー後 全体

しっかり乾燥させました。 カビや汚れが落ちて、隠れていたスレ傷や色褪せ部分が出てきました。この後、全体をメンテナンス、栄養分を補給し撥水効果を与えます。  気になるカビ臭もほとんどなくなり、革本来の匂いになりました。

お客様のご要望によっては補色・防汚コーティングも施工いたします。

 

 

今回はクリーニング施工のみでしたが、ここまできれいになりました。

 

カビでお悩みのお客様、カビ臭でお悩みのお客様、革製品古着の再生など、ぜひご相談ください。ご要望にお応えいたします。

 

革製品 修理 補修 クリーニング は 革研究所 糸島店へ!

Top