靴・ブーツ・パンプス関係

カビ クリーニング 今年の汚れは今年の内に

2015年12月8日

ども。革研究所 糸島店です。

 

年末が近づき、寒くなってきてそろそろブーツを・・・・と思って下駄箱開けたらさあ大変!

 

カビカビのブーツを発見しても、大丈夫です、手入れします。

 

防カビ効果のあるクリーナーで汚れとカビを落とし、除菌効果のあるスプレーを吹き付け、、保革・保湿のお手入れを施してきれいにいたします。

 

ブーツカビ

 

靴や・ブーツの製法・素材によっては中まで洗えますので、一層効果的です。

 

ぜひ一度お試しください。

 

年内は12月28日まで営業です。

12月20日までにお預かりしたクリーニング施工分は年内にお渡しできます。

どうぞお早めに!

 

 

革製品 お手入れしたり つくったり。

2015年11月16日

 

ども。

革研究所 糸島店 有吉です。

相変わらずのマイペースでなかなかブログにアップしておりませんが、日々コツコツとやっております。

 

最近のトレンドから。(といっても、わが町糸島でのことですが・・・・)

まずは靴関係で。

 

クリーニング+お手入れ

靴

洗剤が染みてしまった靴の再生のご依頼でした。

 

画像①のように左側が黒ずんでしまっていましたので、まずはクリーニング。

丁寧に水洗いしましたが、泡がなかなか切れずに苦労いたしました。

 

画像② せっかくなので両足とも洗って、乾燥させました。今まさにスッピン状態です。

 

画像③ 何種類もの革用クリームを使って最後はアンティーク仕上げ。

いい靴だったので、革を生かす為にお手入れの範囲で仕上げてみました。

 

 

 

靴の中敷き つくります。

忘年会シーズン、何かと靴を脱ぐ機会が増えますので、先に手を打っておきませんか?

 

中敷き

 

お客様のお靴に合わせて中敷きを作成いたします。

革はもちろん、ご要望によって合皮・布生地などでも。

大きくてサイズの合わない靴のサイズ調整も承ります。

 

 

 

 

革研究所 糸島店では革製品全般の修理・補修を承っております。

小さな金具の取り付けやほつれ直し、パーツの交換・、スレ傷・色褪せ補修、クリーニング・お手入れ、

ソファ・椅子の張り替え・補修など革製品なら何でもご相談ください。

 

 

バッグ補修 ハンドメイドのバッグ 付け根が取れた! ストラップが滑る!

2015年06月28日

ども。革研究所 糸島店の有吉です。

 

前回の投稿は実に2か月ぶりぐらいでした(5月の投稿、完全に失念しておりました)ので、しばらく頑張って掲載いたします。

 

さて、今回は純粋に修理です。

 

お客様が持ち込まれたのは、うすーいヒツジ革の柔らかーい黄色がやさしい印象の、手縫いのバッグ。

柔らかさを生かす為に、裏地・芯地がなく中袋のみ。パーツはすべて外装革(この場合、黄色の柔らか~いヒツジ革)に補強もなく直接縫い付けられていました。

何かの拍子に荷重がかかってしまい、片一方の付け根革がベリッと破けて取れちゃった状態です。

 

今回も見やすく画像編集してありますので、拡大してご覧ください。

 

修理

通常、付け根革自体が傷んでしまって再生・新規作成・縫製という状況が多いのですが、

今回はほぼ新品状態で、素材強度が足りないために(デザイン性優先のため?)付け根革を取り付ける所自体が破損しています。

 

お客様曰く、「使えるようになればいいから、そのままザァ~と縫ってくれればいいですよ」とのことでしたが、全体的な雰囲気を壊さないように頑張ってみました。

 

いわゆる、「付け根革(金具を取り付けている革の部分)」はそのまま使えそうなので、破れたままくっついている黄色い革を剥がす為に一旦分解。ベースになる部分の革を切り出して加工。それから本体に中袋ごと縫い付けました。

思ったより厄介な作業でしたが、まずまずの仕上がりと強度を得ることができました。

ついでに、ショルダーのストラップが細すぎるのと、滑ってしょうがないとのことなので、あて革を作って装着しました。

完成後、お渡しいたしましたところ、気に入っていただけたようです。   もっとも、しばらく使ってみないと何とも言えませんが・・・・

 

革製品は修理・補修が可能です。

長年のご使用で破損したものも、パーツを作り変えることで再生できますので、一度ご相談ください!

 

修理・補修は革研究所 糸島店 有吉まで!

 

 

じめじめしたこの時期に。 牛革バッグ カビ落とし クリーニング 。

2015年06月23日

ども。革研究所 糸島店の有吉です。

 

ほんとに何をやってんだかの不定期無作為投稿になっておりますが。

 

実際地道に励んでおります。

 

 

さて、今回はこの季節にピッタリ!?な、カビ落としの施工例です。

 

ご覧頂けば一目瞭然です。

 

クリーニング

 

わかりやすく画像を編集しておりますが、左側がビフォー、右側がアフター。

拡大してご覧ください。

 

スペック的には、

10~15年ぐらい前のもので、牛革シュリンク、最近また流行の兆しがあるバケツ型のハンドバッグで、

久しぶりにタンスから出してみたらごらんのとおり。

全体にカビがびっしりはびこっていて(持ち主様ごめんなさい)、革自体もゴワゴワで、栄養不足状態です。

 

「何とかなりませんか?」とのことでしたが、もちろん何とかいたします。

 

企業秘密なので、詳しくは申しませんが、ソフトに洗って地味に乾かして栄養成分をどーんと(実際はやさしくスリスリと)ぶち込んで(いや、塗り込んで)、すっきりつやつやしっとりの仕上がりに!

そしてこの後、防水防汚コーティング処理をおこなえば完璧!

 

袋に入れて中に紙を詰めて、湿気対策+型崩れ対策をしていらっしゃったそうですが、長く保管してそのままの状態だとやはりカビの餌食になってしまいます。

そんな時は革研究所 糸島店の有吉までご連絡を!

 

「なんとかします!」


地道にリペア。 靴修理。 日々やってます。

2015年04月14日

いつもいつも書き出しが、「お久しぶりです」とか「サボっているわけではありません」とかになってしまうほど間が空いてしまいますが、サボっているわけではありません。仕事の後の一杯が二杯とか三杯になってしまうだけです。

 

ども、革研究所 糸島店 有吉です。

 

地道なリペアで地元の方に喜んでいただいています。

 

今回は靴関係です。

 

 

ヒール レディースシューズ

 

 

 

見たまんまですが、傷の補修です。

 

ヒールのキズは、靴の修理専門のお店(駅とかスーパーの中にあるようなチェーン系)だと、革の巻き替えやヒール交換で3000~5000円ほどかかると言われますが、そこまでかけなくても何とかなりますので、ぜひご相談ください。

 

つま先のキズは、とりあえず目立たなくする程度から、しっかりキズを埋めて全体的に染め直してしっかりきれいにしてしまうことまでできますので、ご要望をお聞かせください。

 

破れや傷を補修するついでに、かかとのゴムや中敷きの交換もご一緒にいかがですか?

 

そろそろ夏に向かってサンダルの準備もいかがでしょうか?下駄箱の中のサンダルはカビていませんか?

革製品のカビのクリーニングも最短3日で承ります。

 

秋冬に活躍したブーツもお手入れして保管しましょう! クリーニング+保湿+保革処理も承ります。

 

お見積もりは無料です。ご要望ありましたら是非ご相談ください。 お待ちしています。

 

 

どもども。修理 リペア クリーニング 相変わらずやってます。

2015年03月24日

ども。革研究所 糸島店 有吉です。

 

なんだか間が空いてしまいますが、サボっているわけではありません。  久しぶり~であっちこっちと、とっ散らかっていますが。
・・・・・が、ブログ更新はサボってました。

 

閑話休題。

 

さてさて、日々、いろいろとやっておるわけですが、春めいてあったか~くなるとや・は・り、クリーニングのご依頼が多くなってきますな。

 

バッグ・財布・靴・ブーツ・ジャケット・コートなど、様々なものをお預かりいたしますが、お客様からお預かりする物の状態は様々です。

 

汚れの具合はもちろん、革質・鞣し方・使用具合・乾燥具合、色抜け具合、お客様のご要望によって施工内容は変わってきますので、

 

まずはご相談ください。

お客様のご要望とお預かりする物の状態に合わせてカスタマイズいたします。

 

クリーニングの内容ですが、

 

・汚れ落としは基本です。場合によってはゴシゴシこすったりもします。

 

・保革・保湿は当然やります。栄養分や水分を補給してあげます。

 

・汚れを落とした後に出てくる、「色あせ」「スレ傷」も補色することで補修できます。(どこまでやるかはご相談ください)

 

・気付かなかったほつれも、縫製補修できます。(オプションですが)

 

・せっかくきれいにしたものならば、汚れないように、「防汚・撥水コーティング加工」を施せます。(おすすめです!が、オプションです。)

 

当店では、皮革用洗浄液を使って1つ1つを丁寧に手洗い・水洗いしています。  昨今テレビでやっている大手のクリーニング業者様みたいにおおぴっらにはやっていませんが、お客様のご期待に応えるべく「1つ1つを丁寧に」を心がけています。・・・・ので、お預かりからお渡しまで少々お時間をいただくこともありますが・・・・

 

季節変わりのこの時期だからこそ、革製品のお手入れはいかがでしょうか。

 

水洗いクリーニングまでの必要がなければ、お気軽なお手軽な革製品のお手入れコースも承ります。特に!靴・ブーツはピッカピカ!になります。(元々靴関係の人で、靴のお手入れは得意ですので。)

 

次のシーズン、カビカビ、ゴワゴワなんて気にせず気持ちよく着用できるように、今のうちにお手入れしましょう!!

 

・・・・・画像ありませんでしたが、決して手抜きではあり・ま・・せ・・・ん・・・・。・・・・・

 

お問い合わせ、お待ちしております。

靴 修理 リペア クリーニング 

2014年12月2日

ども。革研究所 糸島店 有吉です。

 

今回は靴の修理実例をご紹介。

 

まずは紳士靴です。

 

縫製部分

縫製部分

 

甲の部分の縫製が解けてぱっくりと開いています。このままでは歩けません。

 

中敷き部分

中敷き部分

 

中敷きにも穴が開いています。 張り替えましょう。

 

 

 

修理後です。

 

 

ミシン掛け後

ミシン掛け後

 

しっかり縫製しました。

 

中敷き交換

中敷き交換

 

新しい中敷きに交換しました。

 

これで現役復帰です。  新しい靴買うと20000円弱かかりますが、今回は税込みで7000円ぐらいで済みました。

 

縫製やパーツ交換は内容と状況によって金額が変わってしまいますので、まずはお見積もりを。

 

 

 

お次はレディースシューズ。

 

甲の合皮の部分が経年による劣化を起こしてはがれてしまってます。

ほかの部分はあまり痛んでいませんので、きっと大事に保管されていたのでしょう。が、長期保管で湿気でやられてしまったのでしょう。

 

甲部劣化

甲部劣化

 

まずは劣化部分をきれいに落として地肌を出して下地処理。調色・塗装してコーティングと作業を進めていきます。

 

リペア後

リペア後

見た目も機能性も、十分実用に耐える仕上がりだと思います。

 

合皮製品も表面の劣化をリペアすることができます。破れたり穴が開いた状況では厳しいですが・・・・

 

あきらめずに一度ご相談ください。

 

 

そしてレディースブーツのクリーニングです。

 

これからの季節に活躍しますロングブーツ。

スエードの一枚革仕立てのスペインブランドです。

前のシーズンの汚れが気になるとのことで、何とかいたします。

 

クリーニング前2

クリーニング前1

クリーニング後1

クリーニング前2

 

汚れ・スレ・黒ずみ・テカりなど、気になります。

 

 

 

心を込めて、手作業で。

 

クリーニング後2

クリーニング後1

 

クリーニング前1

クリーニング後2

 

黒ずみを消してテカりも消して、せっかくの起毛素材なので、ふんわりした質感を取り戻すためにブラッシングも丁寧に施しています。

仕上げには防汚・撥水のコーティングも。

 

 

ここまで本格的なクリーニングではなくても、もっとお手軽な汚れ落としやツヤ出しにも対応いたします。

 

靴経験が長い糸島店の店長まで、お問い合わせください。

 

革製品の 修理 リペア のご用命は 革研究所 糸島店 へ

 

 

羊革 ブーツ かかと 修理 色褪せ補修 ぜーんぶ リペア

2014年11月11日

ども。革研究所 糸島店 有吉です。

福岡県は糸島市にて地道に修理道にまい進しております。

 

さて、今回はレディースのアンクル丈のブーツです。

ウォーキングタイプで羊革を使った柔らかいタイプです。

 

羊革は長期間使用すると色抜けが結構激しく進んできます。

特に茶系の色だと、黄色味が抜けたり赤味が抜けたり・・・・

 

履き慣れた靴でご旅行に出かけられるということでしたので、大急ぎで仕上げさせていただきました。

 

今回は全体が白ボケしていましたのでファスナーの裏の部分に残っていた色で調色いたします。

 

 

 

全体的に色が抜けてしろっぽくなってます。

全体的に色が抜けてしろっぽくなってます。

かかとのゴムが減ってきています。

かかとのゴムが減ってきています。

 

かかとのゴム部分の交換(リフト交換)を承っておりましたので、染め直す前に施工します。

 

同じスポンジタイプのゴムに交換。

同じスポンジタイプのゴムに交換。

 

完成です。

 

柔らかな光沢感に仕上げました。

柔らかな光沢感に仕上げました。

あえてユーズド感を残してみました。

あえてユーズド感を残してみました。

 

あえてべたべたの塗り仕上げではなく、羊革の柔らかな感じが残るように透明感のある重ね塗りで仕上げてみましたが、いかがでしょう?

 

靴・ブーツのリペアの場合、上の革の部分だけではなく、かかとや靴底の部分、中敷きの張り替えなどの同時修理をお勧めいたします。

傷や色褪せなどの見た目だけでなく、歩くのに大切な機能的な部分も、履き心地はそのままで新品同様に仕上がります。

 

お見積もり・お問い合わせは無料です。何でもご相談ください。

 

 

 

紳士靴 リペア カビ クラークス アウトドアブーツ

2014年10月21日

ども。革研究所 糸島店 有吉です。

 

今回はクラークスのアウトドア・カジュアルブーツのリペアです。

 

しばらく履いてなかったそうですが、全体的にカビが覆ってます。

 

まずはクリーニング。皮革にやさしい水洗いで手洗いいたします。

 

じっくり乾かして、カビ対策の抗菌処理を施しました。

 

スレ傷補修+補色加工を施して、仕上げに撥水・防汚コーティングで完成です。

 

クラークス ブーツ カビが激しいです。

クラークス ブーツ カビが激しいです。

クラークス ブーツ きれいでしょ。

クラークス ブーツ きれいでしょ。

 

アップです。

 

クラークス 施工前 アップです

クラークス 施工前 アップです

クラークス 施工後 アップです。

クラークス 施工後 アップです。

 

いかがですか?画面上はかなり濃くなったように見えますが、一番色が残っていて色褪せしていないところに合わせています。

仕上げも、安っぽいペカペカな感じではなく、使い込んだオイルド・レザーな感じを目指しました。

アッパーとタン部分が一体折込で縫製されている、水に強いヘビーデューティーユースモデルなので、撥水コーティング、頑張りました。

 

カビカビ靴やブーツ、コート・ジャケット、あきらめないでください。

 

革研究所 糸島店で、何とかなりますよ!

 

バッグ 靴 財布 リペア

2014年10月19日

ども。最近更新サボってました、糸島店 有吉です。

 

いろいろリペアの一部をだぁ~とお披露目。小さいですけど。

 

モスグリーンが焼けてくすんでしまってます。

モスグリーンが焼けてくすんでしまってます。

黒に染替えました。

黒に染替えました。

ファスナー修理1

ファスナーのスラス(つまみ)と留め具が外れちゃってます。

スラスを入れてエンド部分を縫い付け。

スラスを入れてエンド部分を縫い付け。

エンド部分をかしめて完了。

エンド部分をかしめて完了。

クロコ 前

クロコダイルの財布です。ツヤがなくなっちゃってます。

ぎらぎらエナメル、きれいだな。 あっ、上下逆でした。

ぎらぎらエナメル、きれいだな。 あっ、上下逆でした。

いわゆるエナメル染み。お悩みの方も多いかと。

いわゆるエナメル染み。お悩みの方も多いかと。

きれいに仕上がりました。

きれいに仕上がりました。

 

 

こんな感じで、地味にやっております。

 

色褪せ・スレ傷補修・全体リペアだけでなく、部品や金具の修理、クリーニングだけでも承ります。ご連絡お待ちしております。

 

Top