アパレルブランド

革製品 お手入れしたり つくったり。

2015年11月16日

 

ども。

革研究所 糸島店 有吉です。

相変わらずのマイペースでなかなかブログにアップしておりませんが、日々コツコツとやっております。

 

最近のトレンドから。(といっても、わが町糸島でのことですが・・・・)

まずは靴関係で。

 

クリーニング+お手入れ

靴

洗剤が染みてしまった靴の再生のご依頼でした。

 

画像①のように左側が黒ずんでしまっていましたので、まずはクリーニング。

丁寧に水洗いしましたが、泡がなかなか切れずに苦労いたしました。

 

画像② せっかくなので両足とも洗って、乾燥させました。今まさにスッピン状態です。

 

画像③ 何種類もの革用クリームを使って最後はアンティーク仕上げ。

いい靴だったので、革を生かす為にお手入れの範囲で仕上げてみました。

 

 

 

靴の中敷き つくります。

忘年会シーズン、何かと靴を脱ぐ機会が増えますので、先に手を打っておきませんか?

 

中敷き

 

お客様のお靴に合わせて中敷きを作成いたします。

革はもちろん、ご要望によって合皮・布生地などでも。

大きくてサイズの合わない靴のサイズ調整も承ります。

 

 

 

 

革研究所 糸島店では革製品全般の修理・補修を承っております。

小さな金具の取り付けやほつれ直し、パーツの交換・、スレ傷・色褪せ補修、クリーニング・お手入れ、

ソファ・椅子の張り替え・補修など革製品なら何でもご相談ください。

 

 

羊革 ブーツ かかと 修理 色褪せ補修 ぜーんぶ リペア

2014年11月11日

ども。革研究所 糸島店 有吉です。

福岡県は糸島市にて地道に修理道にまい進しております。

 

さて、今回はレディースのアンクル丈のブーツです。

ウォーキングタイプで羊革を使った柔らかいタイプです。

 

羊革は長期間使用すると色抜けが結構激しく進んできます。

特に茶系の色だと、黄色味が抜けたり赤味が抜けたり・・・・

 

履き慣れた靴でご旅行に出かけられるということでしたので、大急ぎで仕上げさせていただきました。

 

今回は全体が白ボケしていましたのでファスナーの裏の部分に残っていた色で調色いたします。

 

 

 

全体的に色が抜けてしろっぽくなってます。

全体的に色が抜けてしろっぽくなってます。

かかとのゴムが減ってきています。

かかとのゴムが減ってきています。

 

かかとのゴム部分の交換(リフト交換)を承っておりましたので、染め直す前に施工します。

 

同じスポンジタイプのゴムに交換。

同じスポンジタイプのゴムに交換。

 

完成です。

 

柔らかな光沢感に仕上げました。

柔らかな光沢感に仕上げました。

あえてユーズド感を残してみました。

あえてユーズド感を残してみました。

 

あえてべたべたの塗り仕上げではなく、羊革の柔らかな感じが残るように透明感のある重ね塗りで仕上げてみましたが、いかがでしょう?

 

靴・ブーツのリペアの場合、上の革の部分だけではなく、かかとや靴底の部分、中敷きの張り替えなどの同時修理をお勧めいたします。

傷や色褪せなどの見た目だけでなく、歩くのに大切な機能的な部分も、履き心地はそのままで新品同様に仕上がります。

 

お見積もり・お問い合わせは無料です。何でもご相談ください。

 

 

 

グッチ 財布 リペア

2014年10月30日

ども。革研究所 糸島店 有吉です。

 

朝晩がだいぶん冷え込んでまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回はグッチの財布です。

 

ご依頼は、コーナー部分のスレ傷の補修ということでした。

 

まずは補修前

 

コーナー部分 糸が出てきています。

コーナー部分 糸が出てきています。  

スレ・色褪せ

スレ傷・色褪せが。

 

目立たないように補修をとのことでした。 まだまだ状態が良いほうなので、これからも長く使っていただけると思います。

 

補修後

 

糸を始末してコバ周りをきれいに。

糸を始末してコバ周りをきれいに。

スレ傷・色あせを補修しました。

スレ傷・色あせを補修しました。

 

表面保護のコーティングを施して完成。

 

大変喜んでいただけました。

 

早め早めの補修で、大事な革製品が長持ちします。  ご用命は革研究所 糸島店へ!

 

バッグ 靴 財布 リペア

2014年10月19日

ども。最近更新サボってました、糸島店 有吉です。

 

いろいろリペアの一部をだぁ~とお披露目。小さいですけど。

 

モスグリーンが焼けてくすんでしまってます。

モスグリーンが焼けてくすんでしまってます。

黒に染替えました。

黒に染替えました。

ファスナー修理1

ファスナーのスラス(つまみ)と留め具が外れちゃってます。

スラスを入れてエンド部分を縫い付け。

スラスを入れてエンド部分を縫い付け。

エンド部分をかしめて完了。

エンド部分をかしめて完了。

クロコ 前

クロコダイルの財布です。ツヤがなくなっちゃってます。

ぎらぎらエナメル、きれいだな。 あっ、上下逆でした。

ぎらぎらエナメル、きれいだな。 あっ、上下逆でした。

いわゆるエナメル染み。お悩みの方も多いかと。

いわゆるエナメル染み。お悩みの方も多いかと。

きれいに仕上がりました。

きれいに仕上がりました。

 

 

こんな感じで、地味にやっております。

 

色褪せ・スレ傷補修・全体リペアだけでなく、部品や金具の修理、クリーニングだけでも承ります。ご連絡お待ちしております。

 

サンローラン サンダル リペア

2014年09月11日

ども、革研究所 糸島店 有吉です。

今回はサンダルのリペアです。

そろそろ出番の減ってくるサンダルを今のうちにお手入れ&リペアしちゃいましょう!

 

まずはリペア前。

DSC_0177 DSC_0179

 

ひと夏履いて色あせしてますし、すべり止めを貼り付けたテープの跡がしっかり残ってます。

 

元色に戻し、テープの貼り跡を消しました。ブランドネームの中敷きは汚れが目立たないように濃い色に変更です。

 

DSC_0184 DSC_0187

 

こちらのサンダルは底の傷みも少なく、ヒールリフトのヘリもほとんどなかったのでアッパー部分のリペアだけで済みましたが、当店ではソールやヒールの修理、中敷きの張り替えなども同時に承っております。 ほぼ新品気分が味わえます!

コーチ 財布 カビ落とし 補修

2014年08月18日

ども、革研究所 糸島店 有吉です。

お盆休みを楽しく過ごされましたか?

私もお仕事復帰いたします。

 

さて今回はコーチの財布です。

今ではもう珍しい(?)すべてが革でできている半艶の財布です。

しばらく使ってなかっということで、全体にうっすらとカビが・・・・

そしてコバ面のところどころにスレ傷と小銭入れ面にひび割れと底部に破れが・・・・

コーチ全前 コーチ前まずは全体をクリーニング。カビと脂汚れを落とします。

小銭れ底部の破れは内側に革を張って補強し、表の破れ目を埋めていきます。

ヒビ・スレ傷も余分なものを削って埋める作業を繰り返します。

コーチ全後 コーチ後

照明の加減で色味が赤っぽくなってますが半艶の黒で仕上げました。

 

カビや破れも諦めずに、ぜひご相談ください。

ブランドバッグ・財布などもお任せください。

2014年08月12日

ども、革研究所 糸島店 有吉です。

相変わらず暑い日が続いていますが・・・・

 

ところで、革研究所では、メジャー・マイナーにかかわらず、革製品の補修をやっております。

 

有名どころの施工例を少々。

 

エルメス バッグのスレ傷補修です。

エルメス バッグのスレ傷補修です。

シャネル バッグのスレ傷補修です。

シャネル バッグのスレ傷補修です。

ボッテガ 財布の角スレ補修です。

ボッテガ 財布の角スレ補修です。

 

良いものをより長く使っていただくお手伝いをいたします。

革製品の補修はぜひ、革研究所 糸島店へ

エナメル補修

2014年08月8日

革研究所 糸島店 有吉です。

先日の続きで、エナメルパンプスの補修、完成しました。

施工前アップ

施工前アップ

 

エナメル 加工後

エナメル 施工後

周りが写りこむほどのギラギラエナメル膜が復活です。

今回はエナメル塗装だけでしたが、経年による色褪せ・色焼けの染め直し+エナメル補修もできます。

エナメル補修は革研究所 糸島店にお任せください!

 

 

靴の施工 続き

2014年08月5日

お洒落な靴の同色リペア、続きです。

施工後1

施工後1

施工後2

施工後2

施工後3

施工後3

ちょっとピンぼけして見難いですが、

スレ傷はほとんどなくなって、右甲おかめの下あたりの傷だけが若干残ってます。

印象的なブルーはちょっと赤みの強い色でしたがなかなかぴったりに調色出来ました。

 

この後、コーティング処理を施して、完成です。

 

スレ傷・色あせで諦めかけていたお気に入りの靴をリペアしてみませんか?

 

お問い合わせ・お見積もりはどうぞこちらへ→ メール

Top