ブログ

じめじめしたこの時期に。 牛革バッグ カビ落とし クリーニング 。

2015年06月23日

ども。革研究所 糸島店の有吉です。

 

ほんとに何をやってんだかの不定期無作為投稿になっておりますが。

 

実際地道に励んでおります。

 

 

さて、今回はこの季節にピッタリ!?な、カビ落としの施工例です。

 

ご覧頂けば一目瞭然です。

 

クリーニング

 

わかりやすく画像を編集しておりますが、左側がビフォー、右側がアフター。

拡大してご覧ください。

 

スペック的には、

10~15年ぐらい前のもので、牛革シュリンク、最近また流行の兆しがあるバケツ型のハンドバッグで、

久しぶりにタンスから出してみたらごらんのとおり。

全体にカビがびっしりはびこっていて(持ち主様ごめんなさい)、革自体もゴワゴワで、栄養不足状態です。

 

「何とかなりませんか?」とのことでしたが、もちろん何とかいたします。

 

企業秘密なので、詳しくは申しませんが、ソフトに洗って地味に乾かして栄養成分をどーんと(実際はやさしくスリスリと)ぶち込んで(いや、塗り込んで)、すっきりつやつやしっとりの仕上がりに!

そしてこの後、防水防汚コーティング処理をおこなえば完璧!

 

袋に入れて中に紙を詰めて、湿気対策+型崩れ対策をしていらっしゃったそうですが、長く保管してそのままの状態だとやはりカビの餌食になってしまいます。

そんな時は革研究所 糸島店の有吉までご連絡を!

 

「なんとかします!」


Top