バレンシアガ

バレンシアガ 長財布 スレ傷補修

2015年08月20日

 

こんにちは。革研究所・石川南店 川上です。

 

甲子園での熱い戦いも終わりましたね。東海大相模の選手の

皆様、おめでとうございます。甲子園も終わり、もうすぐ秋ですね。

 

今日の施工事例は、バレンシアガの長財布のスレ傷補修です。

大事に使っても毎日使うので汚れやスレ傷が発生します。

 

before/after

DSC05330 DSC06019DSC05333 DSC06021DSC05335 DSC06023DSC05336 DSC06024

早目のメンテナンスで長く使用出来ますので大事な物は早目にメンテしてくださいね。

 

革製品等(合皮一部可)でお困りごとがあればお気軽にご相談下さいませ。

こちらまでinfo-ishikawa-m@kawa-kenkyujyo.net

TEL :0761-71-0902

ソファー等大型家具は、石川県加賀地方、福井県嶺北地方、無料にてお見積りに伺います。

靴、バック等は加賀市、小松市、能美市、坂井市、あわら市、無料にてお見積りに伺います。

 

バレンシアガ 長財布 スレ傷補修

2015年06月3日

こんにちは。革研究所・石川南店 川上です。

 

今日は、朝から雨ですね。おかげで、少し涼しいですね。

革製品は濡らさない様にしてくださいね。

もし、濡れてしまったら優しく水分を拭き取って風とうしのいい日陰で

乾燥してから保湿剤を塗ってメンテして下さい。

 

今日の施工事例は、バレンシアガの長財布のスレ傷補修です。

 

before/after

DSC01338 DSC01437DSC01342 DSC01443DSC01355 DSC01462DSC01358 DSC01461

 

かなり使い込まれていましたが、傷んだ所も補修され綺麗になりましたね。

また大事にしてくださいね。

 

お財布等のリペア価格は7200円からになります。

また梅雨の季節がやってきますが、今のうちに撥水加工をお薦めします。

2~3か月の期間撥水効果があるので今からでも梅雨の期間もちます。

お気軽にご相談下さいませ。こちらまでinfo-ishikawa-m@kawa-kenkyujyo.net

大型家具等は、見積りは無料です。お宅まで伺いに行きます。

 

6月4日~7日の4日間都合により休みます。メールは出来るだけチェックします。

よろしくお願いします。

バレンシアガ 長財布カラーチェンジ

2015年04月17日

こんにちは。革研究所・石川南店 川上です。

もう、四月も後半になりましたね。まだまだ、寒暖差が多いので

体調には気をつけてください。

今日の施工事例は、バレンシアガの長財布のカラーチェンジです。

かなり使い込まれている為、色あせ黒ずみも酷くなってきました。

元々薄いピンク色でしたが、思いきって黒色にしてみました。

 

before/after

 

DSCN1974 DSCN2835DSCN1975 DSCN2836DSCN1983 DSCN2844DSCN1981DSCN2842

 

綺麗になりましたね。これからも大事に使ってくださいね。

革研究所では、お客様のニーズに合わせた色々なプランをご提案致します。

ソファー等大型家具は、石川県加賀地方、福井県嶺北地方、無料にてお見積りに伺います。

靴、バック等は加賀市、小松市、能美市、坂井市、あわら市、無料にてお見積りに伺います。

ご連絡お待ちしております。お気軽に、こちらまでinfo-ishikawa-m@kawa-kenkyujyo.net

 

バレンシアガ メンズ セカンドバック (スレ傷補修)

2015年03月13日

こんにちは。革研究所・石川南店です。

きょうは、冬型も緩み少し暖かくなったけれども雨が降ったり止んだりの日ですね。

本日の施工事例は、バレンシアガのメンズのセカンドバッグです。

 

BEFORE/AFTER

DSC00479 DSC00506DSC00488 DSC00518DSC00489 DSC00519

 

 

実は、このバック自分のものでヤフオクにて超安価で買ったものです。

これで施工価格10800円~です。皆様も大事な物や超安値で買った物など

リペアしてみませんか。ご相談お待ちしております。こちらまでinfo-ishikawa-m@kawa-kenkyujyo.net

 

 

バレンシアガ シティエディターズバック色褪せ補修

2015年03月10日

こんにちは。革研究所・石川南店の川上です。

今日は、みぞれ交じりの冷たいあめですね。昨日より気温がかなり低くなり寒いので

風邪など罹らぬように注意してくださいね。

今日ご紹介する施工事例は、最近若い方が多く使用しているバレンシアガの

シティーエディターズバックです。かなり色褪せていますが、この様になりました。

 

before/after

i11 i1a1i31i3a1i51i5a1i8i8a i41 i4a1

 

 

どうでしょうか。色褪せと同時に角の黒ずみも綺麗になりましたね。

これからも大事にして下さいませ。革研究所では革製品に関する

ご質問ご要望など、何時でもお待ちしております。お気軽に

こちらまでinfo-ishikawa-m@kawa-kenkyujyo.net

 

 

Top