店長ブログ

ヴィトンモノグラム 財布の内張り交換修理+染め直し修理の施工例です。

2018年06月21日

ルイヴィトンモノグラムの財布の中が擦り切れて

汚くなっていませんか?

財布の内張りも張替交換修理が出来るんですよ!

また、革の部分も汚れているので染直し修理で、

綺麗にしました。

 

今回の施工は、ヴィトンの財布の内張り交換修理なので、

財布の縫製を全部外して解体してバラバラにします。

その後、革の部分は先に同色で染直してからの内張り

交換修理を行います。

最後に定期入れの透明な樹脂の部分を張替えて完了です。

 

革製品・ブランドバッグ・エナメル製品の染直し

修理専門店の革研究所福岡博多店です。

財布・バッグ・ソファーなどの革製品のクリーニングから

染め直し修理など、革製品のメンテナンスはお任せ下さい。

 

【施工写真】

施工前の写真です。

DSC02364 DSC02365

 

この部分の交換と内張りの張替交換

DSC02367 DSC02368

DSC02371 DSC02370

DSC02372 DSC02373

 

解体して、財布をバラバラにします。

DSC03104 DSC03107

 

革の部分を染直し修理中です。

DSC03109 DSC03110

DSC03111 DSC03113

 

施工後の写真です。定期入れも透明になりました。

DSC04038 DSC04041

DSC04036 DSC04040

 

内張り交換済です

DSC04044 DSC04045

DSC04053 DSC04054

 

ヴィトンのモノグラムの財布をお持ちの方は

多いかと思いますが、こんな修理が出来るんですよ!

綺麗にしようとお考えの方は、お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

クロムハーツ/Chrome Hearts 財布の色あせを染直し修理で艶を再現します。

2018年06月20日

Chrome Hearts は、リチャード・スタークにより

1988年に設立されたシルバーアクセサリーの

高級ジュエリーブランド。

銀製品以外にも、最高級品質の革製品なども取り扱っている。

すべてのアイテムは、ハリウッド、アメリカで作られている。

ウィキペディア

 

クロムハーツを、お持ちの方も多いかと思いますが、

お手入れはどうしていますか?

①クリームを定期的に塗っている。

②乾燥させて何もしない。

③専門店にまかせる。

①と②番はご自分で出来ますが、色褪せたりキズが目立つ様に

なったら、革製品修理専門店の革研究所福岡博多店にお任せください。

 

本日の施工は、クロムハーツの財布ですが、ボッティガの

様に革を編み込んだ珍しいお財布の色あせてキズスレを

修復したのちに同色での染直し修理でです。

その後、艶を強めに再生いたします!

 

【施工方法】

加脂加工・抗菌加工で油分を加えながらクリーニングをします。

乾燥後はキズスレを下地処理で整えます。

革の表面が均一になったら、元の色で再塗装いたします。

ここで、塗料の膜をきっちりと作り革の表面を保護する塗膜を

再生いたします。

そして、乾燥後にトップコーティングを行い終了です!

 

以上の工程をおこなってから、お客様にお返しいたします。

【施工写真】

《before》     《after》

DSC03045 DSC03503

DSC03038 DSC03516

DSC03043 DSC03510

DSC03047 DSC03505

DSC03048 DSC03506

DSC03049 DSC03507

DSC03050 DSC03042

 

革製品・ブランドバッグ・エナメル製品の染直し修理

専門店の革研究所福岡博多店です。

革製品・ブランドバッグの事でお悩みの方はお気軽に

ご相談して下さい。

フリーダイヤル0120―88―0704番です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

カリモク家具/1人掛けソファーのキズスレ・色あせを修理しました。

2018年06月19日

国産のソファーメーカーの中でもカリモク家具は

やはり、一流です。

フレームも革の部分もとても丈夫なので、購入から

20年近くたっても革の破れが無いのは、ソファー

全体のバランスの良い家具です。

 

今回の施工は、20年目の1人掛けカリモクソファーを

キズスレを補修しながら、色褪せた部分を染ながらの

修理を、佐賀県武雄市からのご依頼です。

 

【施工手順】

①全体のクリーニングで長年の汚れを落とします。

②キズスレ部分を下地処理しながら革の表面を整えます。

③ソファーの元の色を作り塗膜を作る為の再塗装を行います。

④透明な樹脂膜での色止めコーティングを行います。

⑤最後にトップコーティングを行って仕上げます。

以上の5つの工程を行ってお預かりしたソファーを綺麗にします。

 

【施工写真】

《before》    《after》

DSC04778 DSC04955

DSC04779 DSC04956

DSC04792 DSC04975

DSC04781 DSC04970

DSC04783 DSC04973

 

朝日新聞のテレビ欄への広告を見てからのご依頼です。

実は、廃棄する予定のソファーでしたが、愛着のある

イスなので弊社の広告を見て、ご依頼となりました。

出来上がりをご覧になって、お客様も大変喜んで頂きました。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

Top