特殊技術

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTON ヴェルニ エナメル長財布ラウンドファスナー ローズアンディアンカラーを黒に染め変え修理の事例です。

2018年07月6日

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTONのヴェルニエナメル

長財布のカラーの変更も出来るんです。

転写・色移り・変色・ベタツキなどでお困りの方は

ブランドバッグ・財布修理専門店の革研究所福岡博多店に

お電話ください。

エナメル製品の修理は他社が行わない修理ですが研究して

施工が出来るまでになりました。

 

例えば、明るい色のエナメル財布にレシートのインクが

転写して染みになってお困りの方いますよね~!

そんな時はどうしますか?

①諦める!

②気にしない。

③買い替える。

④染直し修理をやってみる!

 

正解は、もちろん④です!!

ヴィトンのヴェルニシリーズは、変色や転写・ベタツキなどの

エナメル製品特有のトラブルが多いお品です。

 

今日もお客様からご相談がありまして、諦めてタンスに片付けて

いたけど、やっぱり諦められないのでエナメル製品が修理出来る

修理屋さんをHPで探して電話をしたとの事です。

エナメル等の特殊な素材は、福岡で修理出来るお店は無いと思っていたら

近くにあったので助かったと言って頂きました。

 

今回の施工は、ヴェルニの長財布のカラーチェンジです。

ピンクからブラックへの変身です!

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC05591 DSC06219

レシートのインクが染みこんで取れなくなっています。

DSC05597 DSC05595

《before》     《after》

ファスナー部分も黒に染めています。

DSC05608 DSC06235

 

《before》     《after》

DSC05604 DSC06232

《before》     《after》

DSC05605 DSC06231
《before》     《after》

DSC05598 DSC06222

《before》     《after》

DSC05607 DSC06234

 

 

エナメル製品のトラブルでお困りの方!

大切なバッグをタンスに片付けて並べて

いるだけの方、革製品のトラブルでお困りの方!

革研究所福岡博多店にお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

ルイ・ヴィトン モノグラムバッグのヌメ革の傷みを、張替え交換修理の事例です。

2018年07月4日

LOUIS VUITTON ヴィトンモノグラムバッグの

ヌメ革が傷んでお困りの方へ、諦める前に修理が

出来るんです!

バッグ本体は、傷んでいなくてもヌメ革の部分の

持ち手やパイピング部分・バッグの口の周りの革が、

破れてきたりして困っていませんか?

ヌメ革は、傷みやすい革で乾燥にも湿度にも弱いので

傷んでしまったら、思い切って交換修理を検討して

見てください。

 

ルイヴィトン・シャネル・エルメス・ブランドバッグ・

エナメル製品の染直し修理専門店の革研究所福岡博多店です。

 

ヴィトンと言えば、ヌメ革のバッグが多いとは思います。

大切に使うと白っぽい革が時間と共にアメ色に変化して

味のある革の色となりますが、高温多湿な日本の気候では

いつの間にかにヌメ革にシミが付いてしまったり、まだらに

変色したりします。

そして、革自体が劣化して割れてきてお困りの方、革の張替

と言う修理が方法がありますよ。

部分的に傷んだ革を、新しい革へと交換修理致します。

革が傷んで使わなくなってしまったモノグラムも、

縫製をし直すと綺麗に蘇りますよ!

是非一度ご検討してみてください。

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC05442 DSC05975

バッグの口の周りの革を交換しました。

DSC05440 DSC05977

DSC05439 DSC05976

DSC05447 DSC05980

DSC05445 DSC05981

DSC05448 DSC05985

 

こんなに傷んだヴィトンのバッグより、

修理で綺麗になったバッグを持ち歩きたい

ですよね!

 

使わずに片付けるよりも、張替修理を

するという選択もあります。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

3人掛けソファーをクリーンング後にウレタンの補充とバンドの張替交換+色あせを再塗装した事例です!

2018年07月3日

ソファーのを丸洗いクリーニングしたのちに

再塗装して、ソファーを再生する事が出来ると

したら、どうしますか?

本革のソファーは、洗えないと思いますよね!

でも、革専門店の革研究所福岡博多店では、

ソファーを洗う事も出来ますし、乾燥後に

すり傷を修復して表面を整えてから、元の色へ

再塗装を行い塗料の膜をも再生します。

 

例えば

Q:本革の3人掛けソファーを洗って綺麗に出来ないかな?

革だから、洗うのはどうかな?

かA:革修理専門店の革研究所福岡博多店では、ソファーを

キレイに丸洗いクリーニングが出来ます。

 

Q:ソファーの座面がヘタってお尻が沈むんだけど修理

出来ないかな?

A:ソファーを解体して内部のウレタンの補充やそのウレタンを

支えるバンドの交換も行っています。

その際は、解体費と部品代の施工料金となっていますので

お安く修理できますよ。

 

Q:ソファーの表面がひび割れたり、色褪せたりしてるが

革を張替えずに修理出来ますか?

A:革修理専門店ですので、革の張替も出来ますが、

色褪せたり、ひび割れだけの傷み具合で破れが無い

状態ですと、傷んだ革の表面を修復してから染直し

修理で、綺麗にすることは、弊社の得意作業です!

 

今回の施工は、3人掛けソファーをクリーニングしてから、

ウレタンの補充と表面の修復と染め直し修理です。

【施工写真】

《before》     《after》クリーニング後

DSC05064 DSC05135

 

長年の汚れを浮き出します。

DSC05087 DSC05130

 

解体修理中です!

DSC05222 DSC05225

 

染め直し修理中

 

DSC05065 DSC05397

DSC05068 DSC05401

DSC05137 DSC05403

DSC05076 DSC05411

DSC05092 DSC05420

DSC05093 DSC05418

 

今回の施工は、革を張替えず表面のクリーニングと

内部のウレタンの補充+バンドの張替交換修理。

表面のキズスレを修復後に再塗装を行いました。

 

普通の修理では、オール張替を勧められますが、

弊社では極力オリジナルの革を再生して綺麗にして

行きます。

もし、破れがあり革を張替えないといけない場合は、

部分だけを張替えます。

色も他の部分と同じような色に染めますので、

ご安心ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

 

サンダース/SANDERS エナメルの靴の染直し修理を行った事例です。

2018年06月26日

イギリスの靴メーカーのサンダースは、

ウィリアム・サンダースとトーマス・サンダース

兄弟によって、イギリスで設立した靴メーカーです。

 

今回の施工はサンダースのエナメル紳士靴の

ひび割れた部分の補修と靴全体を染直し修理したのち

再度エナメル樹脂を再施工です。

 

福岡博多店へ、直接の持込みのご依頼で施工期間も

短期間でのご依頼でしたので、わけをお聞きしたら

ご自分の結婚式に履くための靴をリメイクしたいとの

事でしたので、頑張ってピカピカにしました!

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC04113 DSC05174

DSC04114 DSC05175

DSC04115 DSC05176

DSC04116 DSC05177

 

エナメルが剥がれています。

DSC04119 DSC05181

 

屈折する部分はエナメルも破れてしまいます。

DSC04121 DSC05179

DSC04117 DSC05180

DSC04122 DSC05188

 

革研究所福岡博多店では、エナメル製品の

染め直し修理などの施工も数多く行って

おりますので、お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTON ヴェルニルージュ ベンドフォード パピヨン筒形バッグの変色転写を染直し修理で綺麗にする事例です。

2018年06月22日

ルイ・ビトンのヴェルニシリーズのベンドフォード

筒状のバッグのシミや汚れ・転写したシミを、染め直し

修理でカラーチェンジで、気分を変えるのはどうですか?

 

ベンドフォードの明るい赤のバッグですが、シミが目立つので

少し濃い赤にカラーチェンジいたしました。

バッグの持ち手にヌメ革が使っていますが、そこに色が

染まらない様にマスキングを行いますが、この作業が地味で

大変ですが、キチンとしないと仕上がりに差が出ますので、

手が抜けない作業です。

 

マスキングが終わると今度は下染めです。

一度染めた後に乾燥後、今度はキラキラ感を出すためにパールで

高級感が出る様に施工します。

この作業も手間がかかるので、他店ではあまりやっていない作業です。

 

下染めした後にパール加工した状態です。

DSC04918 DSC04920

 

最終段階は、エナメル樹脂の再塗装ですがこの作業が一番緊張する

作業です。

エナメルは、温度湿度に左右されますのでその日の気温などで

樹脂の分量を変えていきます。

塗装は、一度塗りをした後にエナメルの付き具合を確認してから、

本塗装となります。

その間は、部屋の換気扇も止めてほこりが回らない様に、土間に

水をまておきます。

 

革研究所福岡博多は、革製品・ブランドバッグ・エナメル製品の染直し

修理専門店ですので、施工事例が多いので安心してお任せください。

 

【施工写真】

《before》    《after》

DSC04160 DSC05227

 

黒いシミが付いています。

DSC04163 DSC04171

 

DSC04165 DSC05236

DSC04168 DSC05230

DSC04173 DSC05246

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

ヴィトンモノグラム 財布の内張り交換修理+染め直し修理の施工例です。

2018年06月21日

ルイヴィトンモノグラムの財布の中が擦り切れて

汚くなっていませんか?

財布の内張りも張替交換修理が出来るんですよ!

また、革の部分も汚れているので染直し修理で、

綺麗にしました。

 

今回の施工は、ヴィトンの財布の内張り交換修理なので、

財布の縫製を全部外して解体してバラバラにします。

その後、革の部分は先に同色で染直してからの内張り

交換修理を行います。

最後に定期入れの透明な樹脂の部分を張替えて完了です。

 

革製品・ブランドバッグ・エナメル製品の染直し

修理専門店の革研究所福岡博多店です。

財布・バッグ・ソファーなどの革製品のクリーニングから

染め直し修理など、革製品のメンテナンスはお任せ下さい。

 

【施工写真】

施工前の写真です。

DSC02364 DSC02365

 

この部分の交換と内張りの張替交換

DSC02367 DSC02368

DSC02371 DSC02370

DSC02372 DSC02373

 

解体して、財布をバラバラにします。

DSC03104 DSC03107

 

革の部分を染直し修理中です。

DSC03109 DSC03110

DSC03111 DSC03113

 

施工後の写真です。定期入れも透明になりました。

DSC04038 DSC04041

DSC04036 DSC04040

 

内張り交換済です

DSC04044 DSC04045

DSC04053 DSC04054

 

ヴィトンのモノグラムの財布をお持ちの方は

多いかと思いますが、こんな修理が出来るんですよ!

綺麗にしようとお考えの方は、お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTON 修理 パイピング 紳士バッグです。

2018年06月7日

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTONの紳士バッグの

パイピング(ヌメ革)部分が、破れたりひびが入り

お困りの福岡県古賀市の方から、修理のご依頼です。

 

バッグの表面は、経年で少しキズが入っていましたが、

それほど目立つものでもないので、パイピングの

ヌメ革交換を行いました。

 

この修理は、通常のパイピング交換とは違い、

一度バッグを解体してから、バッグとバッグをつなぐ

部分の破れたヌメ革を取り外し、新しいヌメ革に

交換するのですが、縫製するのに普通のミシンでは

できませんので、特殊な八方ミシンが必要となります。

現在、このミシンを販売している会社は生産販売を

行っておらず、とても希少なミシンですが靴を修理する

お店てはよくつかわれています。

 

【施工写真】

《before》   《after》

DSC01264 DSC09851

《before》   《after》

DSC01272 DSC09853

《before》   《after》

DSC01271 DSC09854

《before》   《after》

DSC01275 DSC09855

 

 

今回の施工期間は、繁忙期でしたのでお客様には

約4週間待っていただきました。

このタイプの交換修理はとても特殊となりますので

お早めにご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

BOSSの革ジャン(ボア付き)カビが生えてしまってお困りの方、革ジャンも洗えるて知ってました? 

2018年06月6日

革のBOSSジャンを、お持ちの方も多いと

思いますが、カビが生えてたりしてお手入れを

どうしたら良いかお困りの方はいませんか?

 

今回の施工は裏地にも羊の毛が張り付けてある

バージョンですので、なおさらお手入れが難しい

革ジャンですが、革研究所福岡博多店に

おまかせください。

 

革用の洗剤で表面のカビや汚れを洗い流し

内側も洗浄します。

形を整えながら乾燥させてから、抗菌加工・

加脂加工・帯電防止加工などを行ってお手入れ

完了です。

もちろん、カビには根がありますので湿度の多い

環境に保管される方は、またカビが生える事も

ありますが、お手入れを年に1~2回する事で

カビの発生を防ぎます。

 

きょうの施工は、福岡市中央区薬院の方からの

カビ取りクリーニングのご依頼です。

 

【施工写真】

《before》   《after》

DSC09503 DSC00307

《before》   《after》

DSC09504 DSC00308

《before》   《after》

DSC09509 DSC00311

《before》   《after》

DSC09511 DSC00312

《before》   《after》

DSC09517 DSC00325

《before》   《after》

DSC09523 DSC00333

《before》   《after》

DSC09524 DSC00334

 

 

革修理専門店のクリーニングですので、

ドライ(油性)洗浄ではなく、水を使っての

洗浄で一点一点洗いますので、革を傷つけずに

洗いますので、一度お試しください。

フリーダイヤル0120-88-0704です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

CHANEL/シャネルハンドバッグの色あせ+すり傷+クリーニングなどのメンテナンスは福岡博多店にお任せください。

2018年05月24日

シャネルの革製品(バッグ・財布など)

ブランドバッグ修理・メンテナンス専門店の

革研究所福岡博多店中村です。

 

シャネルのバッグでも口が広く、なんでも

放り込める使い勝手のいいバッグが、

色あせて、四隅が擦り切れてきたので、

メンテナンスと染直し修理のご依頼です。

 

【施工写真】

《before》            《after》

DSC03862 DSC04228

《before》            《after》

持ち手の部分も色あせても同時に染直しリペアを

行いますので安心してご依頼ください。

DSC03868 DSC04243

《before》            《after》

DSC03871 DSC04248

《before》            《after》

シャネルのバッグは革が柔らかいので四隅が特に

擦れてきますので、色も抜けていきます。

このままほっておくと、破れの原因となりますので、

早めのお手入れが必要です!!

DSC03874 DSC04249

《before》            《after》

DSC03875 DSC04250

《before》            《after》

DSC03872 DSC04246

《before》            《after》

DSC03873 DSC04247

《before》            《after》

DSC03863 DSC04229

《before》            《after》

DSC03864 DSC04230

 

 

シャネルなどのブランドバッグ修理を

専門に行っている革研究所福岡博多店では、

そのバッグの傷み具合によってリペア方法を

替えて、綺麗に施工致しますのでお気軽に

ご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

【Dior/ディオール】 エナメルの財布 色あせ・退色を元の色に戻して、キラキラ加工も行いました!!

2018年05月23日

こんばんは、革製品・ブランドバッグ

ソファ―特殊クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回は、ディオールのエナメルの財布の

退色・色あせを元の色に戻します。

また、キラキラした感じも福岡博多店では、

特殊塗装でキラキラ感をも出してから、

エナメル施工を行いますので、仕上がり感が

一味違います。

 

エナメル製品(バッグ・財布)で、お困りの

方は、お気軽にお電話してください。

 

フリーダイヤル0120-88-0704に!!

 

【施工写真】

《退色してしまった財布》《下染め中》

DSC03893 DSC03990

《キラキラ加工中》 《エナメル施行》

DSC04005 DSC04336

《before》    《after》

DSC03894 DSC04337

《before》    《after》

DSC03901 DSC04339

《before》    《after》

DSC03897 DSC04342

《before》    《after》

DSC03898 DSC04343

《before》   《after》

DSC03900 DSC04341

《before》    《after》

DSC03899 DSC04340

《before》    《after》

DSC04002 DSC04345

《before》    《after》

DSC04001 DSC04346

 

如何でしょうか?

退色してしまった財布も元の色へ戻し、

キラキラ感も、元通りです!!

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

リーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

Top