ボッテガ・ベネタ

【博多店】ボッテガヴェネタ 財布 すり傷 修理修復 染直しリペア!!

2017年10月14日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所博多店中村です。

 

今回の施工紹介は、ボッテガヴェネタの財布のすり傷や色あせを、修復していきます。

まずは、クリーニングをして状態を確かめます。乾燥後に青の染料で下染をして、抜けてしまった青の染料をもう一度入れ直しの作業をおこないます。

 

【施工写真】

《before》
DSC03637
《after》
DSC03817
《before》
DSC03638
《after》
DSC03818
《before》
DSC03640
《after》
DSC03819
《before》
DSC03641
《after》
DSC03824
《before》
DSC03639
《after》
DSC03823
お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

【博多店】ボッテガヴェネタ 財布 染直しリペア。

2017年05月31日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所中村です。

 

今回の施工は、ボッテガヴェネタのお財布のすり傷・染直しリペアのご依頼がありましたのでご紹介いたします。

ボッティガの革は、とても柔らかでスレやすいので、塗膜が剥がれてきたら注意してください。

革の中に手油などが入り込み、黒くなってきたら早めに染直しリペアをお勧めいたします。

 

【施工内容】

・全体のクリーニング

・下地の処理

・染直しリペア

・トップコート

 

【施工写真】

《before》
DSC04756
《after》
DSC06986
《before》
DSC04758
《after》
DSC06993
《before》
DSC04759
《after》
DSC06994
《before》
DSC04764
《after》
DSC06996
《before》
DSC04763
《after》
DSC06995
《before》
DSC04766
《after》
DSC06988

 

こんなに擦れる前に、早めのお手入れをお勧めいたします。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

 

【博多店】革バッグ 角擦れ 色あせ クリーニング 補色リペア!

2017年04月13日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所博多店の中村です。

 

バッグは、いつも摩擦に耐えています。大切なお財布やノートお化粧品などを、包みながら外部との摩擦に耐えてキズスレや色あせながら頑張ってくれてますが、やはり革ですのでメンテナンスは必要です。

 

四隅がしろく色あせてきたら、メンテナンスのサインが出ていますので一度ご相談ください。

早めのメンテナンスが、大切なバッグを長く持たせるコツですよ!

 

【施工写真】

《before》
DSC02422
《after》
DSC02551
《before》
DSC02427
《after》
DSC02554
《before》
DSC02429
《after》
DSC02558
《before》
DSC02430
《after》
DSC02559
《before》
DSC02428
《after》
DSC02557

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

 

【博多店】ボッティガ 白 イントレ 財布 ボールペン跡 染め直し修理。

2017年02月14日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファークリーニング修理専門店の革研究所博多店の中村です。

 

春財布修理キャンペーンを行っております。

新しいお財布を購入された方も、今までお使いになっている愛着のある財布をそのままに放置していませんか?

クリーニングをして、今までの汚れやシミをおてして、元の色に染直すと見違えるようになりますよ!

 

革研究所博多店の春財布修理キャンペーンで、愛着のある財布を蘇らせましょう!

クリーニング・全体補色リペア・ファスナー交換などの修理のご相談はお気軽にお電話ください。

【施工写真】

《before》
DSC04533

《after》
DSC05109

《before》
DSC04535

《after》
DSC05108

《before》

DSC04538

《after》

DSC05110
《before》

DSC05113

《after》
DSC05113
《before》

DSC04541

《after》
DSC05111

 

 

お財布の修理やクリーニングだけで無く、バッグや革ジャンなどの汚れ・カビなどのご相談も受け付けておりますので、是非一度革研究所博多店のリペアサービスをお試しください。
 
お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。
●フリーダイヤル:0120-88-0704
※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

【博多店】 BOTTEGA VENETA ボッティガ・べネタ スケジュール 手帳 修理

2017年01月8日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファークリーニング修理専門店の革研究所博多店の中村です。

 

ボッティガのシステム手帳の修理依頼がありましたので、ご紹介いたします。

色あせのの為、元の色への染直しリペアです。

 

【施行写真】

《before》                        《after》

dsc02070  dsc02326

dsc02069  dsc02318

dsc02073  dsc02324

dsc02075  dsc02323

 

 

ボッティガの特徴のイントレが、色落ちしてだいぶ擦れていましたが、染直しながら修復完了です。

柔らかな革なので、塗膜がなくなると破れやすくなりますので、早めのお手入れをされることをお勧めします。

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

【博多店】 BOTTEGA VENETA ボッティガ べネタ 筆箱 内袋クリーニング

2016年12月27日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファークリーニング修理専門店の革研究所博多店の中村です。

 

ボッテガの施工が続きが、今日はボッテガの筆入れの中の内袋のクリーニングと引手の交換修理です。

 

【施工写真】

《before》                            《after》

dsc00448  dsc01648

dsc00457  dsc01657

dsc00458  dsc01656

dsc00454  dsc01391

【交換前の古い引手】             【交換後の新しい引手】

 

内袋は、洗浄機で綺麗にクリーニングを行ない、引手は新規で作成しての交換です。

ボッテガは、革がとても柔らかなので、すり傷が絶えない商品です。

「少しすれてきたな~」とか、「が落ちてきたな~」と感じたら、革専門店の革研究所博多店にご相談ください。

ボッテガ商品は、早めにお手入れをする方がいい商品なので、「もう少しは・・・」と思わずに連絡をお待ちしております。

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

 

【博多店】 BOTTEGA VENETA ボッティガ ショルダー 色あせ 染め直し修理。

2016年12月26日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファークリーニング修理専門店の革研究所博多店の中村です。

 

最近、BOTTEGA VENETAの修理依頼が続きますので、ご紹介致します。

本日は、ボッティガのショルダーバッグの色あせを、染直し修理です。

 

【施工写真】

《before》                      《after》

dsc00461  dsc01749

dsc00462  dsc01752

dsc00467  dsc01753

dsc00465  dsc01751

dsc00464  dsc01755

全体が、色抜けしており元の色を探して染直しを行いましたが、イントレの奥までは色が入ってはいきませんので、ちょうどいい具合に風合いが残りました。

 

ボッティガの商品は、とても柔らかくしなやかな革を使ってありますので、とても傷が付きやすく痛みも早い革製品ですので、色あせやスレが出始めますと早めの修理をお勧めいたします。

 

革研究所博多店の得意な革製品の一つですので、安心してお任せください。

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

《博多店》ボールペン跡の処理!!(ボッテガバッグ)

2016年08月25日

こんにちは、ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店革研究所 博多店の沖永です!

 

福岡では、梅雨明けからまとまった雨が降らずに、気温がたかどまりしており、毎日暑い日が続いており台風もまだ来ていません。

関東・東北・北海道にお住いの方で台風など災害に見舞われた方へ心からお見舞い申し上げます。

 

今日のブログは、ボールペン跡について書いてみます。

 

 

ボールペン跡がついてしまったんですが、綺麗にできますか?というご依頼をよく頂きます。

毎年何件か同じご相談を頂くので、今日はこちらのバッグのリペアをご紹介します。

 

《ボッテガバッグ》

【写真をクリックして頂くと拡大写真となります】

《befre》                   《after》

DSC01265      DSC01313

 

施工内容は外側の同色での染め直し。

全体が少し汚れがあるのと、傷がありましたがそこまで酷い状態ではなかったので、

しっかりと調色した後全体に塗りすぎににならない程度に塗布。

 

DSC01267     DSC01315

 

四隅にスレがあったので、そこもしっかり処理しています。

ボッテガの製品は編み込んでいる革の断面がスレてくることが多いです。

角の部分も編み込みになっていると、そこから破れてくることもあるので注意が必要です。

 

DSC01270      DSC01320

 

問題のボールペン跡のある箇所。(写真をクリックすると大きくなります)

一ヶ所ではなく何カ所かありました。

元の色がベージュなので、黒のペン跡は目立ちますね。

黒など濃く強い色は逆染めで色を中和してから、調色した塗料を塗布すると写真の通り消すことができます。

 

いかがでしたか?

他にもボールペンではなく蛍光ペンだったり、市販の革用塗料を塗って不自然になってしまったなどのご相談を頂くこともあります。

どんなことでも諦めずにまずはご相談ください!!

 

連絡先

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

●フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

革研究所博多店のブログは《コチラ》から!!

 

【BOTTGA VENTA】  ボッテガべネタ 長財布 染め直しリペア

2016年03月25日

今晩は、革製品・財布・バッグ・革ジャン・イス・家具・ソファークリーニング専門店の革研究所福岡博多店の中村です。今日の施工は、ボッティガの長財布が傷んできたので、修理のご依頼です。

まずは、クリーニングで表面の汚れを落とします。その時に加脂加工で潤いも十分補給です。

商品確認

ボッティガは、編み込みが特徴的な製品ですが、革がとても柔らかく表面が擦り切れて傷みやすい革製品です。

《before》                《after》

DSC00503   DSC00730

DSC00505   DSC00732

 

内側も黒の染料を使って、再度染め直しました。

 

DSC00506   DSC00733

もちろん、小銭入れも綺麗に染め直しです。

革研究所より

如何でしょうか?革製品のお手入れ・お困り事は、革研究所福岡博多店にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番にて、経験豊富なスタッフがお待ちしております。

 

ファスナー交換修理 ボッテガの財布。

2016年01月20日

革製品の財布・バッグ・革ジャン・コート・家具・椅子・ソファー修理専門店の革研究所福岡博多店の中村です。

福岡でも初雪が降りました。朝から寒い工房での施工で、風邪ひきそうです!

今日の施工ブログは、ボッティガの財布の修理です。

《before》                         《after》

DSC07322  DSC09770

DSC07321  DSC09768

上の写真は、かみ合わせができなくなった為、ファスナー交換です。

かみ合わせが悪い時は、スライダー交換で済む場合と、全交換しないといけない場合があります。

交換には、通常約2週間程の施工期間が必要ですが、繁忙期は約3週間のお時間が必要です。

 

また、財布のすり傷や色あせなども併せて、染め直しリペアをされるお客様も多いので、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番で、お待ちしております。

 

 

 

Top