ブログ

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTON ヴェルニ エナメル長財布ラウンドファスナー ローズアンディアンカラーを黒に染め変え修理の事例です。

2018年07月6日

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTONのヴェルニエナメル

長財布のカラーの変更も出来るんです。

転写・色移り・変色・ベタツキなどでお困りの方は

ブランドバッグ・財布修理専門店の革研究所福岡博多店に

お電話ください。

エナメル製品の修理は他社が行わない修理ですが研究して

施工が出来るまでになりました。

 

例えば、明るい色のエナメル財布にレシートのインクが

転写して染みになってお困りの方いますよね~!

そんな時はどうしますか?

①諦める!

②気にしない。

③買い替える。

④染直し修理をやってみる!

 

正解は、もちろん④です!!

ヴィトンのヴェルニシリーズは、変色や転写・ベタツキなどの

エナメル製品特有のトラブルが多いお品です。

 

今日もお客様からご相談がありまして、諦めてタンスに片付けて

いたけど、やっぱり諦められないのでエナメル製品が修理出来る

修理屋さんをHPで探して電話をしたとの事です。

エナメル等の特殊な素材は、福岡で修理出来るお店は無いと思っていたら

近くにあったので助かったと言って頂きました。

 

今回の施工は、ヴェルニの長財布のカラーチェンジです。

ピンクからブラックへの変身です!

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC05591 DSC06219

レシートのインクが染みこんで取れなくなっています。

DSC05597 DSC05595

《before》     《after》

ファスナー部分も黒に染めています。

DSC05608 DSC06235

 

《before》     《after》

DSC05604 DSC06232

《before》     《after》

DSC05605 DSC06231
《before》     《after》

DSC05598 DSC06222

《before》     《after》

DSC05607 DSC06234

 

 

エナメル製品のトラブルでお困りの方!

大切なバッグをタンスに片付けて並べて

いるだけの方、革製品のトラブルでお困りの方!

革研究所福岡博多店にお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

Top