ブログ

《博多店》デニム生地(miumiu)の染め直し!!

2016年10月7日

こんにちは、ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店革研究所 博多店の沖永です!

 

さて、今日は久しぶりにデニム生地のバッグの施工依頼を頂きましたのでご紹介したいと思います。

 

《デニムの染め直し》

【写真】

《before》                   《after》

dsc03506      dsc03638

 

施工前の写真を見て頂くとわかりますが、全体的に色が褪せてしまってますね。

デニム染めのご相談を頂くときはほぼ、こういった色あせのお悩みです。

 

dsc03509      dsc03639

 

バッグ裏側です。

同じように褪せていますが、幸いキズや破れ等はありませんでした。

思うに破れたりする前に割と早く色が褪せるんでしょうね。

こういった布地のものは顔料で染めるわけにはいかないので、100%染料で仕上げることになります。

 

dsc03507      dsc03640

 

実は個人的にこのデニム染めが得意です。

本来染料の調色はとても難しいのですが、インディゴブルーの調色方法を発見したのでお任せください。

顔料を全く使わず、染料のみで染めるので手触りやバッグの柔らかさ等を損ないません。

ただし、染料もいずれは色褪せていきますが、その時は再度染められますのでご相談ください!

 

連絡先

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

●フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

革研究所博多店のブログは《コチラ》から!!

Top