ブログ

茶色いソファー・黒ずみ・すり傷・クリーニング・染直し修理 / 福岡市中央区からのご依頼です。

2015年06月3日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

お気付でしょうか?法人様の応接室に置いてある本革ソファーて、意外と汚れている事を!

黒ずみを、クリーニングで出来るだけ洗い流して、長年の手垢や皮脂汚れを落します。

 

クリーニングだけは、どこでもやってますが、革のキズスレを修復して同色で染直し修理が出来るのは、福岡博多店の得意施工の一つです。

 

《before》                 《after》

DSC06211 DSC06307

DSC06214 DSC06310

DSC06313 DSC06313

DSC06216 DSC06312

 

如何でしょうか?

黒ずみは、クリーニングだけでは落ちません。しかし、クリーニングを極める事がお客さまのソファーのダメージを、極力抑えて本革を再生し、革研究所の革用塗料で染直し施工をおこないました。

 

同時に解体修理で、内部のウレタンやバンド交換などの修理をおこなう事で、ソファーのヘタリも

解消しますので、座った時の変な座り心地も解消いたします。

 

革研究所は、お客様の大切なソファーの「困った」を、綺麗に解決していきますので、お気軽に革研究所福岡博多店へ、ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番で、お待ちしております。

 

Top