部分

【福岡店】GUCCI グッチのお財布をメンテナンス修理しました!

2017年10月12日

今晩は、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、GUCCI(グッチ) 財布 ダークブラウン 擦れと全体的な色あせの修理をご紹介します。

 

<施工写真 before / after>

securedownload1securedownload1asecuredownload2securedownload2asecuredownload3securedownload3asecuredownload4securedownload4a

 

使用期間3年、バックからの出し入れによる擦れと、

必ずどの革製品でも進行する退色が主な原因です。

 

革物の財布やブーツ、パンプス、バック、ジャケット等、新品購入となると中々手が出せないかと思います。

弊社が数多く掲載させて頂いてるこのリペアは、その分低価格での施工が可能です。

またご愛用でき、ご依頼されたお客様から喜びの声を頂いております。

 

買い替え前に、一度リペアを検討されてはいかがでしょうか?

お気軽にお問合わせください。お待ちしております。

 

 

【福岡店】リビング新聞 福岡店・博多店合同企画 クリーニング半額キャンペーン!

2017年09月23日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

福岡店と博多店合同で、革製品のクリーニング半額キャンペーンをおこないます。

 

9/23号のリビング新聞に革製品のクリーニングキャンペーンの広告を載せました。

内容は、革製品のコート・革ジャンなどの特殊クリーニングを、先着100名様に限り、50%OFFのキャンペーンを行いますので、「リビング新聞」見たか、「ブログをみた」でお電話をください。

 

 

DSC04115

 

DSC04117

 

 

 

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

クリーニングの繁忙期になりますので、どうぞお早めにお電話ください。

100名になり次第終了します。

※カビ取りは、1,000円増しです。

 

【福岡店】 latico ラチコ ビジネスバック 色あせ修理出来ます。

2016年12月3日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング専門店革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、Latico (ラチコ)ビジネスバック 色あせと擦れ傷の修理をご紹介します。

今回は擦れ傷にくわえ、色あせの全体補色施工です。

 

<全体写真 before / after>

securedownload1securedownload1a

 

<色あせ部分 before / after>

securedownload2securedownload2a

 

<持ち手 before / after >

securedownload3securedownload3a

 

<四隅 before / after>

securedownload4securedownload4a

 

日々慣れ親しんでいると目が慣れてしまい、あまり気にならないですが、

外見では、見た目すぐにバックの劣化が思いの他目立ってしまいます。

 

買い替えも一つですが、長年使い慣れた革バックをもう一度蘇らせて、

またご愛用されてはいかがでしょうか。

修理してキレイになるとシャキッとしますね♪

気になる点ございましたら、メールお電話お待ちしております。

また他の革製品でもお気軽にお問合わせください。お待ちしております♪

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

 

 

 

【福岡店】 シャネル マトラッセ 長財布 擦れ・黒ずみ修理です~!

2016年11月30日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング専門店革研究所福岡店です。

 

今日はシャネル マトラッセ 長財布の四隅擦れ、黒ずみの修理のご紹介です。

今回の型は質感の柔らかさが持ち味ですので、出来るだけ溶剤と塗料を

使わずに施工しています。

財布の黒ずみは仕方のないものですが、明るい色だとくすみも目立ってしまいますね。

 

<施工写真 before / after>

securedownload1securedownload1asecuredownload2securedownload2asecuredownload4securedownload3asecuredownload3securedownload4a

 

 

 

 

 

 

施工の仕上がりは、極力手を加えずに修理を施した方が向上します。

ダメージが酷ければ酷いほど、元の状態に近付けるのは難しくなります。

 

財布に限らず、このような症状は出てきていませんか?

切れや破れはもちろん施工出来ますが、仕上がりの質を下げてしまいます。

 

お気に入りの物ほど、早めに対処しておけば長く愛用していけますよ~

施工ご依頼をご検討されるのであれば、

革研究所へご相談ください。

メールお電話、お気軽にお待ちしております♪

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

 

《福岡店》 ダイニングチェア 座面 肘かけ 擦れ・傷・ひび割れの修理ご依頼です!

2016年11月5日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理専門店革研究所福岡店です。

 

今日は、春日市からダイニングチェアの修理をご紹介します。

主に座面の擦れ、傷が進行した事例です。

破れる一歩手前の状態になっていました。

 

securedownload1

 

肘掛けの部分も破れこそないものの、劣化もかなり進行していた為、若干跡が残りましたが写真のレベルまで修理可能です。

 

<施工写真 before / after>

securedownload2securedownload8securedownload4securedownload9securedownload5securedownload10

 

用途通りのご使用なら、一慨には言えませんがまた同じ期間ご愛用出来ると思います。

しかし、やはり日々のメンテナンスは大事になってきます。

 

このような劣化状態にならないに越した事はありませんので、まずは水拭きせず空拭きをオススメします。

革製品は水気、湿気等にはデリケートですので十分注意が必要です。

 

また市販のレザークリームのご使用を検討されてる方は、その前にご一報頂くのがいいかと

思います。メールお電話承ってます。お気軽に革研究所へお問合わせください。お待ちしております♪

 

 

クロエ 色あせ修理施工のご依頼です!

2016年10月20日

みなさん、こんにちわ!!革研究所福岡店です。

 

朝、晩とだいぶ涼しくなりましたが、昼間はまだまだ、暑さが残る毎日ですが、

風邪など引いていないでしょうか?

今回施工したのは、

クロエのショルダーバッグです。ベージュの色が少し色褪せとスレ、鞄の底パイピング部分が少し傷がついてます。

使っているとどうしてもついてしまう擦れ傷などお気に入りのバックほど気になるし目立つ気がしますよね。。

 

【before/aftre】

DSC00186DSCN1475

DSC00191DSCN1478

DSC00190DSCN1479

DSC00197DSCN1486

施工後、ベージュの色褪せもなくなり、パイピング、鞄の持ち手の部分の傷も目立たなくなり綺麗になりました。

みなさまの大事にしている鞄など、革製品が綺麗になり、持ち主様の手に戻り喜んで頂ける事が嬉しいです。

ぜひ、眠っている革製品、少しでも直してまた使ってあげたいと思っている革製品があればぜひ、お気軽に革研究所福岡店へご連絡下さい。お待ちしております~。

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

ソファー丸洗い 保湿 臭い解消 清潔 ペットの臭いもOK!

2016年08月29日

こんにちは、革製品・財布・バッグ・革ジャン・イス・家具・ソファークリーニング専門店の革研究所福岡店の中村です。

 

ご家庭にあるソファーのお手入れはどんな風にされていますか?

 

水拭き?クリーナーで拭く?から拭き?・・・・・・何もしない!!

 

結構な確率で、何もしないで何年も同じ場所にあるといわれる方が、多いですよ!

そうですよね!簡単には洗うことも出来ませんし、洗った後の保湿なども出来ないし、面倒ですよね!

(洗った後の保湿が大切。)

 

でも、ソファーの間には、埃や髪の毛・ペットの毛などが、ぎっしりと入り込んでいますよ!!

そのまま放置しては危険です。(ダニなどが繁殖して、アレルギーの原因にもなります)

出来れば、まるっとクリーニングをして、清潔な家具にしませんか?

 

革研究所福岡博多店では、革のソファー・布のソファーのクリーニングを、行なっております。

 

普通のハウスクリーナーの方が掃除するのとは違い、ソファーの構造から熟知している革研究所の専門スタッフが、施工しますのでとても安心ですよ。

 

毎月ソファーの解体修理を行ってますから、ソファーの部分的な修理やリペアのご提案もすぐに出来きますよ!

また、ペットを飼っていらっしゃるご家庭のソファーには、細かな傷・臭いなどが付いていますので、出来れば年に2回は、「クリーニング+保湿」のお手入れを行なって、家具の傷みを最小限にして、長持ちするようにしましょう。

 

水洗いの出来る革素材なら、革専用の水性洗剤で隅々っまで洗いますし、布のソファーならば、ハイブリットリンサーで布の中に入り込んでいる臭いや汚れも洗いながら、吸い出してい行きます。

 

今日は、ワンちゃんがいるご家庭の赤いソファーのクリーニングと解体してウレタンの補充とバンド補充+通常のリペアの施工メニューです。

 

《before》                         《after》

DSC00954   DSC01463

DSC00957   DSC01466

DSC00958   DSC01469

DSC00959   DSC01467

革がひび割れて、少し破れもあります。

DSC00960   DSC01468

DSC00961   DSC01472

DSC00962   DSC01473

アップの写真です。

DSC01107   DSC01114

解体して、バンドとウレタンの補充をしています。これで座り心地が格段に良くなりますよ!

DSC00964   DSC01470

如何でしょうか?

 

革研究所の施工は、表面の塗膜の再生だけではなく、部分張替やソファー内部の修理やウレタンの補充や交換も行っていますので、ソファーの作りを勉強していますので、修理にな自信があります!!

ソファーのクリーニングにご興味がある方はお気軽にご相談ください。

 

【お問い合わせ】

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。

ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

ヴィトン ヌメ革修理。

2016年08月8日

こんばんは、革製品・財布・バッグ・革ジャン・イス・家具・ソファークリーニング専門店の革研究所福岡店の中村です。

 

先日、タレントのオスギさんが男ばかりの寄合の居酒屋にいました。

とても、ニコニコして楽しそうにされており、上機嫌だったので挨拶をしたら熱い抱擁と熱いキスもセットで返してくらました。

とても、70歳とは思えないパワフルなお鍋さんでした。

 

今日の施工は、ヴィトンのヌメ革の根付交換修理です。

 

《before》                                                                                              《after》

DSC08434  DSC08723

DSC08438  DSC08724

DSC08439  DSC08727

如何でしょか?

 

ヌメ革の部分は、力がかかると少しずつ劣化を起こして切れやすくなりますので、きれていない方の根付も交換いたしました。

この時の注意点ですが、ヴィトンはハトメにもヴィトンの刻印が打ってありますが、交換時にハトメも取りますので普通の金具になってしまう事だけを、ご了承ください。

 

ヴィトンのバッグに限らず、ブランドバッグ修理専門店の革研究所博多店に、修理・染め直し・内袋の交換など、様々なお困り事をお気軽にご相談ください。

 

まずは、フリーダイヤル0120-88-0704番かメールにてお問い合わせください。

革修理職人が、お待ちしております。

革製品の色落ち修理・クリーニングは、夏のこの時期におまかせ下さい。

2016年07月15日

革ジャン・色落ち・紫外線焼け・補色・クリーニングで、元の色へ再生修理です。

こんばんは、革製品・財布・バッグ・革ジャン・イス・家具・ソファークリーニング専門店の革研究所福岡店中村です。

 

梅雨真っ盛りのこの時期は、革製品がタンスの中などで、押し込められていませんか?カビが生えかかってはいませんか?

 

これから、夏場に向けて汚れた革ジャンや紫外線焼けして傷んだ革製品を、放っておくとあっという間にカビだらけになったりしますので、今の時期にお手入れをしませんか?

 

実は、今の時期が革製品を丸洗いクリーニングするお客様が多くてんてこ舞いです。

今回の施工は、色落ちした革ジャンをクリーニングで、加脂加工・抗菌加工・帯電防止加工をしたあと、十分乾燥後に紫外線やけしたり、傷んでいる部分の補修をしながらの染め直しリペアです。

 

《before》                     《after》

DSC01501  DSC02106

DSC01505  DSC02109

DSC01506  DSC02110

DSC01509  DSC02113

DSC01510  DSC02114

 

紫外線で、赤黒く変色してしまった革を、丁寧に洗浄して十分乾燥させます。

色は黒なので、通常のピグメントを使用しますが、その前に黒の染料で下染を行なって色の深みが出るようにします。

 

これから、ジメジメとした夏がやってきますので、冬物のお手入れを今のうちにおこなってリフレッシュして、カビや乾燥から大切な革製品を守ります。

お問い合わせ先は、革研究所福岡店です。

フリーダイヤル0120-88-0704番にお気軽にお電話下さい。または、メールに写真を添付して送って頂くとお見積をして、返信いたしますので簡単です。

では、お問い合わせをお待ちしております。

 

《EKORNES》 1人掛けソファーのキス・スレ・染め直し修理!!

2016年06月27日

《EKORNES》 一人掛けソファーの傷スレ修理も承ります。

こんにちは、革製品・財布・バッグ・革ジャン・イス・家具・ソファークリーニング専門店の革研究所福岡店の中村です。

久留米の百貨店のお客様からの紹介で、お父様がお気に入りでいつも座っていたイスが、座面やひじ掛けが擦り切れて、革が破れそうになってきたので、お手入れのできるお店を探していた時に弊社のチラシをご覧になり、紹介となりました。

 

施工前《before》               施工後《after》

DSC08922   DSC09453

DSC08924   DSC09458

DSC08927   DSC09459

結構酷いキズスレです。

DSC08925   DSC09456

DSC08926   DSC09457

DSC08937   DSC09451

DSC08932   DSC09447

DSC08934   DSC09449

 

紺色がグリーンに変わったよに見えますが、クリーニングして出てきた色で染めましたので、オリジナルのカラーにしていますので、同色リペアです。

 

革の表面には、塗料の膜があり、その膜で革を保護しています。この塗料の膜がひび割れたり、無くなったりすると乾燥や摩擦で、革の表面が削れてしだいに破れていきます。

今回の施工は、革が破れる前でしたので表皮を再生する事が出来ました。

 

ご依頼方法について

ソファーはご家庭によって経年劣化具合が違いますので、直接訪問してお見積や施工方法・メンテナンス法方などを、ご説明して納得して頂いてからの施工ですので、安心してご依頼できます。

 

まずは、フリーダイヤル0120-88-0704番にご連絡ください。

または、メールでの問い合わせは24時間受けっております。

では、ご連絡をお待ちしております。

 

Top