プラダ

《福岡店》 コーチ アイボリー化粧ポーチ 汚れクリーニングです。

2016年11月6日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理専門店革研究所福岡店です。

 

今日は化粧ポーチの黒ずみ、黄ばみ除去のクリーニングをご紹介します。

日焼けや手垢もそうですが、化粧成分も付着しており、余計黄ばみが目立つ状態でした。

バックへの出し入れの際につく擦れに加え、化粧品がいつのまにか気づかないうちについているというのは

ポーチあるあるですね・・(笑)

<クリーニング写真>

securedownload1securedownload2securedownload3securedownload4

 

長年使っていると汚れや退色に目が慣れてしまいあまりお気づきになりにくい

と思いますが、これがどんどん蓄積されていくと最後は「汚れ」ではなく

「染み」になりクリーニングでは除去出来なくなります。

 

場合によりけりですがクリーニングのご依頼は

低価格での施工が可能です。

市販のクリーニングも一つの手ですが、大体のお客様が失敗されるケースが多いので

あまりオススメできません。

 

クリーニング料金、期間、遠方であれば郵送手続きなど、

まずはお気軽に革研究所へお問合わせください。

お電話、メールお待ちしております。

 

 

プラダ 染め替え 黒へ、福岡市早良区からのご依頼!

2016年02月4日

こんばんは、革製品・バッグ・財布・革ジャン・家具・イス・ソファー修理専門店の革研究所福岡博多店の中村です。

革研究所の染料を使うと、お使いのバッグが違う色に大変身します。染料で下染をおこない顔料で綺麗に染め直していきます。

今回の施工は、プラダのバッグを黒に染め替えするご依頼です。

《before》                        《after》

DSC09403  DSC00116

DSC09412  DSC00122

いかがでしょうか?

クリーム色から黒の染料を使い、下地のブラックを作ります。乾燥後、ムラがないかを確認しムラがある部分をもう一度染め直します。

その後、黒の顔料で再塗装いたしますが、その時にほんの少し青を混ぜたり、赤を入れたりすることで深みのある黒を作ります。

カラーチェンジをお考えのお客様は、革研究所福岡店にご相談ください。

お客様のバッグや革素材に合わせた施工方法で、染め変えます。

フリーダイヤル0120-88-0704で、お待ちしております!!

【PRADA】 プラダ 茶色のジャケット 風合いクリーニング!

2015年10月20日

今晩は、バッグ・財布・コート・本革ソファー・イスなど、革製品の修理・お手入れ専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、風合いのあるプラダの革のジャケットを、風合いを壊さずにお手入れクリーニングです。(おまかせコース)

 

①、まずは、下処理で表面に付いた汚れやカビなどを、丁寧に落していきます。

 

②、乾燥後、加脂剤・抗菌剤などを、水性溶剤などで、もう一度綺麗にあらいます。

 

③十分に乾燥させて、仕上げ作業をおこない防虫・防カビ・帯電防止施工もおこなってお返しいたします。

 

《before》              《after》

DSC08391 DSC09666

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08392 DSC09667

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08402 DSC09672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか?

風合いを残しながら、革全体に保湿をおこないながら、綺麗にしあげました。

また、型崩れが無いようにも施工いたしておりますのでご安心ください。

 

革製品でお困りの方は、革研究所福岡博多店にご相談ください。

「お手入れコース」「おまかせコース」「フルメンテ同色リペアコース」の3つのコースで、お客様の革製品をお手入れします。

フリーダイヤル0120―88-0704番で、お待ちしております。

【PRADA】 プラダの革ジャン お手入れクリーニング!

2015年10月17日

毎度、お世話になっております。革研究所福岡店の中村です。

 

今日は、キャナルシティへ「つるべ」の落語を、見に行ってきました。

さすが、噺家さんですね!とても話が面白く、落語の方もつるべさんの話術でみんな泣いていました。(いいお話しでしたよ。)

 

客席のお客様の中には、革のジャケットやブルゾンなどでお洒落して、寄席に来られている方も多くいらっしゃいました。

 

タンスの中にしまっている革製品を、そろそろ風通しをされませんか?

思わぬ部分にカビが生えていたりしませんか?また、臭いとか気になりませんか?

そんな時は、革研究所福岡店にご相談ください。

今回は、クリーニング施工です。

《before》              《after》

DSC08380 DSC09691

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08382 DSC09692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか?

気になる臭いも無くなり、結構綺麗になりましたよ。

また、防カビ・帯電加工で、本格的な冬が来る前に準備されませんか?

お早目のご相談をお待ちしております。

 

フリーダイヤル0120-88-0704番にお電話をおかけください。

 

 

 

 

 

 

プラダの革ブルゾン カビ臭 クリーニング!

2015年10月14日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

プラダの革のジャケットも、保管状況によっては、カビや臭いが付いて、冬の季節が来た時にすぐに着れない場合もあります。

 

革研究所では、革製品の部分洗いや帯電防止加工、防虫防カビ施工もおこなってます。

 

《before》               《after》

DSC08368 DSC09677

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08378 DSC09687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08379 DSC09688

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08369 DSC09690

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか?

残念ながら、カビ臭は写真では伝わりませんが、臭いは無臭になりました。

本格的な冬が来る前に、クローゼットの中を点検してみてください。

カビ臭いジャケットは、お早目にご依頼ください。

繁忙期になっておりますので、施工に時間がかかる様になってきてます。

 

では、フリーダイヤル0120-88-0704番で、お待ちしております、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラダのダッフルコート クリーニング 防虫・防カビ・帯電防止加工をおこないます。

2015年09月30日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

今日は、衣替えをしてタンスから出てきたムートンのダッフルコートの丸洗いクリーニングのご依頼です。

今回のご依頼は、洗いですので補色はおこなっておりませんが、防虫・防カビ施工をおこなっております。

 

《before》                  《after》

DSC08366 DSC08367

DSC08359 DSC09701

DSC08360 DSC09702

DSC08362 DSC09709

DSC08361 DSC09707

如何でしょうか?

しわくちゃのコートでは、何となく袖をとおす気にはならないと思います。

どうせなら、綺麗なコートの方が良いですよね!

おまけに防虫・防カビ・帯電防止加工をおこなうことで、シーズンの汚れも付きにくくなります。

革製品のお手入れは、革研究所福岡博多店にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番でお待ちしております。

プラダ スエード クリーニング カビ臭 お手入れコースです。

2015年09月23日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

プラダのバッグの施工ですが、スエードのバッグで細かな起毛の間に黒い汚れが開りこんでいるので、クリーニングのご依頼です。

 

《before》                           《after》

DSC07631 DSC09297

DSC07635 DSC09296

DSC07640 DSC09298

DSC07641 DSC09299

DSC07637 DSC09300

如何でしょうか?

毛の中に入りこんだ汚れを、極力クリーニングで落としますが、今回の施工は染料を使いませんので、汚れを落とすのみです。自然な施工方法なので、劇的にはきれいになりませんが、においやカビ臭は綺麗におちました。

革製品のお悩みの方は、一度革研究所福岡博多店にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

プラダ、角スレ、色落ち、染め直し修理。

2015年09月18日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

今日の施工は、プラダの財布の染め直し施工です。

四隅の角スレなどを、同色で染めながらの修理です。

《before》              《after》

DSC08291 DSC08413

DSC08294 DSC08412

この様な小傷の修復は、結構難しいのです。

DSC08297 DSC08415

DSC08298 DSC08414

如何でしょうか?

黒の財布ですので、やはり四隅のキズやしろぼけ具合が、結構目立ちますが黒の染料で下染めしますので、綺麗な黒に染まります。

早めのお手入れですと、購入の時と同じように蘇ります。

革製品のお悩みや、お困り事は革研究所福岡博多店にお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番で、お待ちしております。

 

プラダ 色ハゲ 修理 染め直し 【PRADA】

2015年09月16日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

今回の施工は、お気に入りのプラダのバッグが、ボロボロになってしまって困り果てたお客様からのご依頼です。

(何とか、普段使いに持っていけるようにして欲しいとのオーダーです。)

 

《before》              《after》

DSC07582 DSC08861

DSC07584 DSC08862

DSC07589 DSC08867

DSC07587 DSC08865

如何でしょうか?

スリキズだらけの革の表面を、綺麗に修復してからの染め直しです。

お客様も、正直期待していなかったと正直驚いていらっしゃいました。

 

革製品の「困った」を、綺麗に解決していきますので、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

紫のプラダを、綺麗に染め直しをおこないました。革研福岡店へ!!

2015年06月25日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

こんばんは、本日の施工は色あせてしまったプラダのバッグを、元の色へ染め直し修理です。

元の色は、うす紫ですのでやはり、紫外線には弱くあせてすり傷が、ついてしまっています。

では、施工写真をご覧ください。

 

《before》               《after》

DSC06877 (2) DSC07100

DSC06878 (2) DSC07101

DSC06879 (2) DSC07102

DSC06880 (2) DSC07103

DSC06881 DSC07104

如何でしょか?

元の綺麗な薄い紫色に染めなおしました。

同時にすり傷も修復いたしましたので、とても綺麗になったとお客様にも喜んで頂きました。

だだし、やはり薄い色なので紫外線にはとても弱いので、お手入れをしないとまた、色あせていくのです。

保存の時は、日影で乾燥させてからメンテナンスオイルを、薄く塗ってお直ししてください。

ひと手間を掛けると、バッグも長持ちしますよ!!

 

革製品の「困った」を綺麗に解決するのは、革研究所福岡博多店です。

まずは、フリーダイヤル0120-88-0704にお電話ください。

お待ちしております!!

Top