ブログ

風合のあるバッグを、クリーニング!

2016年09月10日

こんばんは、革製品・財布・バッグ・革ジャン・イス・家具・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡店中村です。

 

今回の施工は、大阪にある「伊野屋」さんが、作っているオリジナルブランド「ヴィンタークス」のバックのクリーニングをご紹介します。

 

このブランドは、日本人の職人さんが一から作っているバッグで、作りも丁寧で機能的なので、使い勝手のいいバックですので、個人的にはお勧めのバッグです。

 

今回は、塩分が混じった水に落としたので、念の為にクリーニングして欲しいとのご依頼です。

あまり知られてはいませんが、革製品は塩分の強い水などには、めっぽう弱いです。

幸なことに表面に水が付いただけですので、バッグ全体を水洗いクリーニングで洗浄してから、加脂加工・抗菌加工・帯電防止加工を、施していきました。

 

施工写真

【before】                          【after】

DSC00967  DSC01062

DSC00970  DSC01066

DSC00974  DSC01069

 

元々、あまり汚れていないバッグを念のためのクリーニングですので、あまり変わり映えしないので写真ではおわかりにくいと思います。

今回の様に塩分を早めに取り除こうとして濡れたタオルなどで擦らずにプロのクリーニングにおまかせ下さい。

 

【お問い合わせ】

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。 ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。 詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

 

Top