福岡西店 6/16臨時休業

【ルイ・ヴィトン】汚れが目立ってきた白い財布 クリーニング 染め直し

2018年03月7日

福岡でブランドバッグや財布などの革小物やソファや椅子などの家具などの

修理・染め直しをしております、革研究所・福岡西店の藤原です。

 

今日はルイ・ヴィトンの白いお財布のリペア事例をご紹介いたします。

 

白やパステルカラーの明るい色のお財布は、女性らしく華やかな印象のある革小物ですが、

やはり使っているうちに汚れが目立ってくることがあります。

 

そのような場合は、当店のような革製品専門の修理・染め直し店にご相談ください。

 

「革製品のお手入れは難しそうで自分ではできない!」という方はとても多いですが、

当店は数々のブランド品の修理・染め直しの実績がありますので、安心してご依頼ください。

 

まずはクリーニングでできるだけ汚れを落とし、スレ傷などを修復して、

最後に染め直しとコーティングで仕上げます。

 

【Before/左】   【After/右】

黒くなっている部分は汚れというよりも塗装がハゲている状態ですので、再塗装が必要です。

IMG_0236 IMG_0464

IMG_0238 IMG_0477

IMG_0239 IMG_0472

IMG_0240 IMG_0473

IMG_0241 IMG_0474

 

樹脂塗装したコバも割れていましたので再コバ塗装でキレイになります。

IMG_0243 IMG_0475

IMG_0247 IMG_0466

IMG_0244 IMG_0469

 

ブランド品はもちろんの事、ノーブランド品や愛着のあるお品物も安心してご依頼ください。

ご来店いただければ、直接丁寧にご説明いたします。

 

*********************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

💛ご依頼は、郵送OK!・店舗持ち込みOK!

💛お見積りは、電話・メール・ご来店全てOK!

 

店舗はこちら!(ドラッグイレブン野方店そば)

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~18:00(土曜は14:00から)

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

📞 092-407-4994  

✉ info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

革のベルト 千切れそうになったら修理できます。

2018年03月5日

福岡でブランドバッグ・財布などの革小物やソファ・椅子などの染め直し・修理・張り替えを

専門に行っております、革研究所・福岡西店です。

 

そんなにお金はかけたくないけど、ちょっと修理すればまだ使えそうな物ってありませんか?

 

今日は、本革製のワークベルトが使い込んで柔らかくなってとても体に馴染んできたのに、

バックル部分が千切れそうになったので修理できませんか? という事例のご紹介。

 

革が切れてバックルとのつなぎ目が見えていましたので、中に革を入れ込んで接着し、

2枚分の革を手縫いでしっかり補強しました。

 

内側に仕込んだ革で強さを保っており、外側の革は言わば飾りのようなものです。

 

【Before/左】 【After/右】

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、手縫いでしっかりと修理しています。

IMG_1846 IMG_1848

 

ちょっと修理するだけで使えるようになる物もありますので、お気軽にご相談下さい。

 

*********************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

💛ご依頼は、郵送OK!・店舗持ち込みOK!

💛お見積りは、電話・メール・ご来店全てOK!

 

店舗はこちら!(ドラッグイレブン野方店そば)

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~18:00(土曜は14:00から)

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

📞 092-407-4994  

✉ info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

システム手帳 バインダー金具の交換

2018年03月2日

福岡でブランドバッグ・財布などの革小物やソファ・椅子などの染め直し・修理・張り替えを

専門に行っております、革研究所・福岡西店です。

 

今日は、システム手帳の金具交換の事例をご紹介いたします。

 

手帳を選ぶ際のポイントはいくつもありますが基本中の基本は、綴じ手帳にするかシステム手帳にするか

だと思います。

綴じ手帳であれば、ほぼ日手帳・ジブン手帳・EDIT・能率手帳などの多くの商品から選べますが、

システム手帳では差し替えできるリフィルが豊富にそろっているので、自分の使いやすいリフィルを選んで

自分好みの手帳にする事ができますね。

 

また、システム手帳の場合は布製や合皮製の安い物から本革の高価なものまで幅広く揃っているので、

自分のお気に入りの物を購入すれば何年も使い続けることができます。

 

ただ、バインダーのリングが邪魔になって書きにくい事がありますよね。

 

手帳自体はとても気に入っているのに、リングが邪魔で書きにくい。という場合は、

なるべく邪魔になりにくいリング径の小さなものに交換することで書きやすくできますよ。

 

今日は、そのような金具の交換の事例のご紹介です。

それでは、写真でわかりやすくどうぞ。

 

【Before/左】 【After/右】

今回はお客様によるクラウゼ社の金具持ち込みで、交換費用のみとなりました。

もちろん、部品をこちらで準備することも可能です。

IMG_1996 IMG_2081

 

写真左の手帳の右にあるのが交換するリング径の小さな金具で、写真右の金具は取り外した金具です。

IMG_1999 IMG_2080

 

比べてみるとリング径の大きさの差がわかると思いますが、これだけ違うだけでも書きやすさは

かなり改善されます。

IMG_1997 IMG_2082

 

逆に金具のリング径を大きくする事も可能ですが、手帳の形状によっては厳しい場合もあります。

 

実物をみて可能かどうかは判断できますので、店舗まで直接ご持参いただければと思います。

 

*********************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

💛ご依頼は、郵送OK!・店舗持ち込みOK!

💛お見積りは、電話・メール・ご来店全てOK!

 

店舗はこちら!(ドラッグイレブン野方店そば)

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~18:00(土曜は14:00から)

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

📞 092-407-4994  

✉ info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

Top