靴・ブーツ・パンプス関係

ブーツをリメイクして通帳ポーチに。糸島市からのご依頼です。

2017年06月7日

おはようございます、ブランドバッグ・財布・革ジャン・ソファーなどの革製品の染め直し・修理を

専門に行っている革研究所・福岡西店です。

 

使わなくなったバッグなどがある場合、ほとんどの場合が「そのまま放っておく」か「処分するか」が

ほとんどで、最近ならフリマアプリなどで販売するという方法もありますね。

 

今日は、履かなくなったブーツだけど処分するのももったいないという事で、リメイクのご相談がありました

ので使える革の面積から「通帳が入るくらいのポーチ」をご提案して作った事例をご紹介いたします。

 

【Before】

使えそうなのは外側の革しかありませんでしたが、サイズを測るとギリギリ通帳ポーチが作れそう(^^)

IMG_0329 IMG_0331

 

【途中経過】

革を裁断して、内張りを再利用するために再度接着し直し、ポーチ型に裁断。ファスナー取り付け。

IMG_0891 IMG_0892 IMG_0893

 

【After】

外周もすべて縫いました。今回は手縫いにて仕上げました。

IMG_0895 IMG_0897

 

ちょうど通帳が入るサイズで仕上がりました。内側は仕切りも何もないシンプルな形状です。

IMG_0909 IMG_0911

 

捨てきれないモノ・大切なモノなどは、普段使いしやすいモノにリメイクすることで甦り、また使えるようになります。リメイクの場合、できる内容・できない内容がありますので、まずはご相談下さい。

 

*********************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

💛ご依頼は、郵送OK!・店舗持ち込みOK!

💛お見積りは、電話・メール・ご来店全てOK!

 

店舗はこちら!(ドラッグイレブン野方店そば)

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~18:00(土曜は14:00から)

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

📞 092-407-4994  

 info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

革ジャン・革コートは革専門店のクリーニング! クローゼットのご確認を!

2017年05月31日

おはようございます、ブランドバッグ・財布・革ジャン・ソファーなどの革製品の染め直し・修理を

専門に行っている革研究所・福岡西店です。

 

カビの生える原因は?

革ジャンや革のコートにカビがはえてしまった事はありませんか?

原因は、表面や内側に残っていた汚れ・皮脂などとクローゼット内の湿気が重なった事がほとんどです。

 

汚れていても頻繁に着用していればカビる事はありませんが、汚れたままで空気の対流がなく、

しかも湿気の多いクローゼットの中に入れたままだとカビの生える確率はぐっと上がります。

 

では、カビが生えないようにするには?

ですので、クローゼットに仕舞う前にきちんとお手入れをしておくことにより、カビの栄養となる汚れを

なるべく落としておくことがとても大切です。

 

革研究所では、革製品専用の洗剤・機材を使用した「革製品専門のクリーニング」が可能です。

できれば、シーズン後にしっかりと革専門店のお手入れをして次のシーズンに備えましょう!

 

 

カビが生えてしまったら?

カビが一度生えて、カビの根が革の内部まではってしまった場合、完全に除去することはできませんが、

丸洗いすることによって表面のカビは「カビ除去」できます。

 

カビを除去した後、革が変色して白っぽく跡が残る事もありますが、当店の染め直しでキレイにできます。

裏地も洗えますので、汗や汚れが落ちてスッキリしますよ!

 

【Before/左】       【After/右】

丸洗いは専用の洗剤・機械を用いてすべて手作業で行いますので、風合いを損ないません。

むしろ、加脂加工を行いますので、しっとり感がまして革本来の風合いが戻ります。

IMG_9507 IMG_9690 IMG_9508 IMG_9691 IMG_9510 IMG_9692 IMG_9511 IMG_9694 IMG_9512 IMG_9695

 

上記施工写真はクリーニングのみですが、白いカビが取れて、カサついていた革もしなやかさを

取り戻しました!

湿気が多くなる梅雨時期を迎える前に、クローゼットの点検をしてみてはいかがでしょうか?

 

************************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

💛ご依頼は、郵送OK!・店舗持ち込みOK!

💛お見積りは、電話・メール・ご来店全てOK!

 

店舗はこちら!(ドラッグイレブン野方店そば)

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~18:00(土曜は14:00から)

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

📞 092-407-4994  

 info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

厚底サンダルの外れたストラップを修理・補強。福岡市西区よりご依頼をいただきました。

2017年05月18日

おはようございます、ブランドバッグ・財布・革ジャン・ソファーなどの革製品の染め直し・修理を

専門に行っている革研究所・福岡西店です。

 

あたたかくて天気の良い日が続く福岡ですので、サンダルが活躍をし始める頃だと思います。

履き心地が自分に合っていて履き易いサンダル

 

【Before/左】

右足のストラップが抜けて外れてしまっていました。このままでは履けませんね。

IMG_8579 IMG_8580

 

ソールを外すとストラップは接着のみで付いていて、これでは簡単に外れてしまうのも納得です。

タッカーで硬めのソールにしっかりと固定しました。外れていなかった左足も同様に固定しました。

IMG_8590 IMG_8591

 

【After】

ストラップをソールにしっかりと固定した後は、はがしていたソールを再度接着して完成です。

IMG_8592 IMG_8593

 

この春夏に活躍するサンダル、気になる事がありましたらお気軽にご相談くださいね。

 

************************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

💛ご依頼は、郵送OK!・店舗持ち込みOK!

💛お見積りは、電話・メール・ご来店全てOK!

 

店舗はこちら!(ドラッグイレブン野方店そば)

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~18:00(土曜は14:00から)

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

📞 092-407-4994  

✉ info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

ブーツのつま先・かかとのスレ傷、補修で目立たなくできます。

2016年12月28日

こんばんは、ブランドバッグ・革製品の染め直し・修理専門店の革研究所・福岡西店です。

 

革靴やブーツはつま先やかかとの傷って気になりますよね。

靴クリームなどである程度ごまかすことはできますが、当店のリペアでは下地をしっかりと作り直して、

表面を平らにしてから染め上げるので、よりキレイに、また傷も付きにくくする事ができます。

 

今日は、レディースのロングブーツの傷のリペアをご紹介いたします。

全体をリペアするよりリーズナブルな部分補修で施工いたしました。

 

【Before/左】   【After/右】

スレ傷部分のみの部分補修ですが、色合わせをしっかり行う事で違和感なく仕上げる事ができます。

img_8804   img_9060

 

元々の革のシボをなるべく残して、自然に仕上がるように心がけています。

ご希望を伺った上で、コーティングを強めにすることで傷が付きにくくすることもできます。

img_8805   img_9062 img_8806   img_9065 img_8810   img_9069 img_8811   img_9070

 

靴に傷があると一気にくたびれた印象になりますが、リペアするとホントにキレイになりますよ!

 

***************************************

 

店舗に直接持ち込んで頂ければ、商品の状態から判断してその場でお見積りいたします。

ご相談をお受けして修理方法を決め、お見積りから実際の施工まで店長自らが全てやっておりますので、

安心してご依頼いただけると思います。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

【グッチ】ドライビングシューズのつま先・かかとのスレ傷補修。

2016年09月27日

革製品・ブランドバッグの修理・染め直し、革研究所・福岡西店の藤原です。

 

今日は、【GUCCI】グッチのドライビングシューズの補修をご紹介いたします。

本来は車の運転用の靴なので、つま先やかかとはアウトソールで保護されていません。

歩きやすいので外履きとして使用すると、つま先とかかとは革がすぐダメになってしまいます。

 

Before/左   After/右

特にかかとのスレ傷がひどく、革が破れていました。

お客様と相談させて頂き、革用の樹脂で固めて丈夫にすることにしました。

img_0341   img_0427 img_0342   img_0439

 

かかとの損傷がひどかったので、根気強く時間をかけて補修しました。

img_0343   img_0430 img_0346   img_0432

 

お客様には「これでまた履ける!」と大変喜んで頂けました!

 

「ちょっと修理すれば使えそう!」「こんな修理はできるのかな?」「捨てるのはもったいない・・・」

といったご相談はお気軽にどうぞ!

 

******************************************

 

店舗に直接持ち込んで頂ければ、商品の状態から判断してその場でお見積りいたします。

ご相談をお受けして修理方法を決め、お見積りから実際の施工まで店長自らが全てやっておりますので、

安心してご依頼いただけると思います。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

サイドゴアブーツ、変色・スレ傷を補修してキレイに!

2016年09月23日

革製品・ブランドバッグの修理・染め直し、革研究所・福岡西店の藤原です。

 

今日は、サイドゴアブーツの変色・スレ傷の補修をご紹介いたします。

特に左足(写真向かって右)が赤っぽく変色していましたが、スレ傷を補修した後に両足とも

染め直しましたので、違和感なく仕上がったと思います。

 

【Before/左】   【After/右】

img_0355   img_0482 img_0315   img_0503 img_0314   img_0485 img_0351   img_0506 img_0316   img_0504

 

「ちょっと修理すれば使えそう!」「こんな修理はできるのかな?」「捨てるのはもったいない・・・」

といったご相談はお気軽にどうぞ!

 

******************************************

 

店舗に直接持ち込んで頂ければ、商品の状態から判断してその場でお見積りいたします。

ご相談をお受けして修理方法を決め、お見積りから実際の施工まで店長自らが全てやっておりますので、

安心してご依頼いただけると思います。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

ビジネスシューズもキレイになります。

2016年08月25日

革製品の修理・染め直し専門店、革研究所福岡西店の藤原です。

バッグやお財布、革靴やブーツなどの革小物から、ソファーや椅子などの家具もお受けいたします。

 

今日は、革靴(ビジネスシューズ・ドレスシューズ)の補修をご紹介いたします。

キャサリン・ハムネット・ロンドンの革靴です。

 

机にぶつけたりエスカレーターや階段にぶつけたりと傷が付きやすいビジネスシューズですが、

靴の表面が剥げていると靴磨きだけではキレイになりません。

 

革研究所の補修技術ならスレ傷やひび割れもキレイにできますので、下記写真をご覧ください。

 

《Before》                     《After》

表面の塗膜がはがれた部分の下地をしっかりと再生して新たに塗膜をつくるので、

表面がツルツルになり、ツヤが復活します。

IMG_9588 IMG_9654 IMG_9598 IMG_9655

つま先や踵は、コーティングを強めにして傷が付きにくくする事ができます。

IMG_9590 IMG_9657 IMG_9591 IMG_9660 IMG_9592 IMG_9659

 

履き易い靴や足にピッタリくる靴がある場合は、補修・修理を検討してみませんか?

 

 

******************************************

 

上記のような症状以外にも様々な修理に対応していますので、何でもご相談ください。

店舗への持ち込みはもちろん、メールやお電話でのお問い合わせでも結構です。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

【シルバノ・マッツァ】ビジネスシューズのヒビ割れ補修&染め直し。

2016年01月19日

こんばんは、革研究所・福岡西店の藤原です。

今日は、【シルバノ・マッツァ】の男性用ドレスシューズの補修をご紹介します。

 

かなり履き込んであり、ひび割れがかなり進んでいたので下地作り(ひび割れ補修)を入念に行い、

その後、2色の茶色の濃淡で風合いを表現しながら染め直しをしました。

 

立体感を出すためにつま先とかかとは特に光沢を強くしてテッカテカに仕上げています。

 

【Before/左】                         【After/右】

革の曲がる部分のひび割れが酷かったのですが、新品のように甦りました!

IMG_7004   IMG_9131

2色の茶色を作り、濃淡を付けることでクラシック感を出しています。

IMG_7005   IMG_9132 IMG_7008   IMG_9135 IMG_7009   IMG_9136 IMG_7011   IMG_9137 IMG_7013   IMG_9140 IMG_7014   IMG_9141

 

足元のおしゃれはとても大切で、傷だらけの汚れた靴を履いていると全体の印象が悪くなります。

革研究所では靴の修理・染め直し・傷補修も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

★092-407-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせの場合は、写真を添付してお送りくださいね!

もちろん、店舗への持ち込みも大歓迎です!! 

 

★今までの修理実績はコチラ

★店舗の場所はコチラ

 

 

ルイ・ヴィトンの靴 つま先の傷を部分補修 福岡市城南区

2016年01月6日

ルイ・ヴィトンのドライビングシューズのつま先が擦れて傷だらけなので、

修理して欲しいというご依頼がありました。

 

ドライビングシューズなのでつま先まではゴム底が無く、

歩くときにつま先が地面に当たって革がはげてしまっていました。

 

お客様によると履きやすくてよく履いているとの事でしたので、

キレイにするだけではなく傷に強いように補強も兼ねた補修をご提案しました。

それでは、Before&Aftereをご覧ください。

 

【Before】                        【After】

革がすり減って薄くなっていましたので、表面の再生とコーティングを強めにして補強しています。

IMG_8434  IMG_8459

IMG_8430  IMG_8463

IMG_8433  IMG_8466

IMG_8435  IMG_8467

IMG_8436  IMG_8469

 

つま先は地面に当たる部分でしたので、強めの補強で今後も安心して履いていただけます。

お客様にもとても喜んで頂きました!

 

今回は部分補修でしたのでお安く修理ができました!!

 

修理のご依頼は、092-407-4994 までお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

メールでのお問い合わせの場合は、写真を添付してお送りくださいね!

もちろん、店舗への持ち込みも大歓迎です!! 

 

★今までの修理実績はコチラ

★店舗の場所はコチラ

 

 

ブーツの雨染み・傷・汚れをキレイに再生。部分補修でお安くリペア。

2015年06月4日

ヌメ革は雨染みや汚れが目立ちやすく気を使いますが、

一度、シミや汚れが付いてしまうとクリーニングでは落とせません。

 

その場合、シミや汚れがわからないように上から着色して隠すことになります。

 

今回のブーツはヌメ革ではありませんが、雨染みが深く染み込んで取れなかったので、

周りの色に合わせて部分的に補色をして目立たなくしました。

 

ムラ感(風合い)があってところどころに金色のペイントがあるおオシャレなデザインでしたので、

部分補修で全体のイメージを壊さないように仕上げました。

 

【Before】                      【After】

両足ともにつま先部分に傷と雨染みがありましたが、ほぼわからなくなりました。

IMG_6592  IMG_6816

IMG_6597  IMG_6819

 

傷を埋めてつま先部分のみを補色していますが、境目はわかりますか?

IMG_6593  IMG_6818

IMG_6594  IMG_6821

 

かかと部分もスレ傷がありましたが、なるべく風合いを残して補色しました。

IMG_6596  IMG_6823

 

ムラ感のある風合いが特徴のものや、全体的にはキレイだけど部分的に汚れや傷がある場合、

部分補修にする事でなるべく風合いを残す事ができたり、お安く染め直しができたりします。

 

色合わせの技術やセンスが必要になりますが、革研究所・福岡西店に安心してお任せください。

 

お問い合わせ・ご相談、お待ちしております。

 

 

 

Top