エルメス

【エルメス】ユリス 手帳のプチカスタマイズ。専用リフィル以外も使えるように。 

2017年05月19日

おはようございます、ブランドバッグ・財布・革ジャン・ソファーなどの革製品の染め直し・修理を

専門に行っている革研究所・福岡西店です。

 

今日は【HERMES】エルメスのアジェンダ(手帳)の簡単リメイクをご紹介いたします。

 

エルメスの手帳は専用のリフィルを装着して使用しますが、やはり天下のエルメスなのでリフィルだけでも

なかなかのお値段がしてしまいます。

 

そこで、ハトメをつけてゴムを通すことでいろんな手帳のリフィルを使えるようにプチカスタマイズの

ご依頼がありました。

トラベラーズノートのような使用方法ですね!

 

【Before/左】         【After/右】

手帳を2冊セットできるように穴を4つ開けました。エルメスの上品さを壊さないように一番小さな

ハトメを使用しました。ハトメの色はホックボタンの色に合わせました。

IMG_0925 IMG_0929 IMG_0926 IMG_0931

IMG_0927 IMG_0932

 

このようにちょっとした工夫でお手持ちの革小物を便利に使いやすくすることもできます。

カスタマイズ・リメイクなどもご相談くださいね。

 

************************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

💛ご依頼は、郵送OK!・店舗持ち込みOK!

💛お見積りは、電話・メール・ご来店全てOK!

 

店舗はこちら!(ドラッグイレブン野方店そば)

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~18:00(土曜は14:00から)

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

📞 092-407-4994  

✉ info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

【ヴァレクストラ】長財布の色に飽きたらカラーチェンジ!

2017年01月18日

ブランドバッグ・財布など革製品の染め直し・修理専門店の革研究所・福岡西店です。

 

バッグや財布をずっと使っていると、「色に飽きてきたからちがう色にしてみたいなぁ」とか

「汚れが目立つ色だからもうちょっと濃い色にしたいなぁ」なんて思ったことはありませんか?

 

今日は、イタリアのエルメスともいわれる「ヴァレクストラ」のラウンドファスナー長財布の

カラーチェンジ(染め替え)をご紹介いたします。

 

【Before/左】  【After/右】

柔らかいけどハリのあるとてもいい革で、スレ傷などもほとんどありませんでした。

お客様と相談して、品のある濃い紺色に色を決めてカラーチェンジを行いました。

IMG_0756   IMG_0829 IMG_0757   IMG_0830

 

ファスナーの部分は元の水色のままですので、本体とのコントラストがオシャレですね~。

IMG_0758   IMG_0831 IMG_0759   IMG_0832

 

カラーチェンジで新しいお財布を買ったみたいな気分になりますし、汚れも目立たなくなりました!

カラーチェンジや染め直しのご相談は、革研究所・福岡西店までどうぞ!

 

***************************************

 

店舗に直接持ち込んで頂ければ、商品の状態から判断してその場でお見積りいたします。

ご相談をお受けして修理方法を決め、お見積りから実際の施工まで店長自らが全てやっておりますので、

安心してご依頼いただけると思います。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

【エルメス】ラウンドファスナー長財布アザップの染め直し。

2017年01月16日

ブランドバッグ・財布など革製品の染め直し・修理専門店の革研究所・福岡西店です。

 

高級ブランドのお財布だと購入金額も高く、使っているうちに汚れたりファスナーが壊れたりしても

簡単には買い換える気にはならないですよね!

 

今日は、エルメスの長財布「アザップ」の染め直しをご紹介いたします。

 

【Before/左】  【After/右】

ピンクの鮮やかなお財布の黒ズミが目立っていましたが、キレイによみがえりました。

IMG_1235 IMG_8533 IMG_1237 IMG_8540 IMG_1238 IMG_8539

 

ファスナーの布部分の黒ズミは、多少ゴワつくのをご了承の上でできるだけ黒ズミ補修しました。

IMG_1242 IMG_8535 IMG_1243 IMG_8541

 

金運アップのためにも、お財布をキレイにしてみませんか? お気軽にご相談ください(^J^)

 

***************************************

 

店舗に直接持ち込んで頂ければ、商品の状態から判断してその場でお見積りいたします。

ご相談をお受けして修理方法を決め、お見積りから実際の施工まで店長自らが全てやっておりますので、

安心してご依頼いただけると思います。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

【エルメス】ボリードのスレ傷・引っかき傷を補修。

2016年09月26日

革製品・ブランドバッグの修理・染め直し、革研究所・福岡西店の藤原です。

 

今日は、憧れのブランド「エルメス」のボリードの補修をご紹介いたします。

 

【Before/左】   【After/右】

ボリードの中でも一番大きいボリードリラックス45だと思いますが、四隅のスレ傷やひっかき傷、

持ち手の色ハゲなどが見受けられました。

補修後は、スレ傷・ひっかき傷・色ハゲは全くと言っていいほどわからなくなりました!

img_0748   img_1321 img_0749   img_1322 img_0750   img_1326 img_0752   img_1327 img_0754   img_1323

 

革製品はガンガン使ってその品質の良さを体感し、汚れたらキレイにリペアしてまたガンガン使う!

という使い方が一番いいかと思います!

革製品は頻繁に使ってあげることが一番のメンテナンスになると思います。

大事に取っておいたら外気に触れる機会が少なくカビがはえたり、劣化したりしますよ。

 

「ちょっと修理すれば使えそう!」「こんな修理はできるのかな?」「捨てるのはもったいない・・・」

といったご相談はお気軽にどうぞ!

 

******************************************

 

店舗に直接持ち込んで頂ければ、商品の状態から判断してその場でお見積りいたします。

ご相談をお受けして修理方法を決め、お見積りから実際の施工まで店長自らが全てやっておりますので、

安心してご依頼いただけると思います。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

【エルメス】バーキンのスレ傷をキレイに補修して染め直し。

2016年09月13日

革製品・ブランドバッグの修理・染め直し、革研究所・福岡西店の藤原です。

福岡市西区・早良区を中心に、城南区・南区・中央区など福岡市内より多くのご依頼を頂いております。

 

ノーブランドから高級ブランドまで、たくさんの修理・染め直しの実績がありますので、

安心してご相談・ご依頼ください。

 

今日は、エルメスのバーキンの修理事例をご紹介致します。

エルメスだからと慎重に使うのではなく、毎日のようにガシガシ使っているとのことで、

四隅や持ち手はスレ傷が目立ちました。

なんかカッコいいですね。

 

【Before/左】   【After/右】

遠目からはキレイに見えますが、手に全体的な色あせとスレ傷が目立ちました。

革の質感の良さを活かす為、なるべく薄塗りで済むように施工しました。

img_0731   img_1306 img_0733   img_1307 img_0735   img_1310

 

 

金属が当たる部分のスレも目立たなくなりますし、持ち手の汚れやスレもキレイになります。

img_0738   img_1249 img_0740   img_1251

 

商品の状態により修理方法を決めてその場でお見積り致しますので、「こんな修理はできるのかな?」

といったご相談はお気軽にどうぞ!

 

******************************************

 

上記のような症状以外にも様々な修理に対応していますので、何でもご相談ください。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

【エルメス】 ドゴン長財布のカビ落とし・染め直しです。

2016年02月18日

こんばんは、革研究所・福岡西店の藤原です。

本日は、エルメス・ドゴンの長財布のリペア事例をご紹介いたします。

 

下記のような商品の状態でしたので、似たような状態・症状の方がいらっしゃればご相談ください。

 

①全体的な汚れ・革のシボの中など。

②白カビの付着。

③角のスレ・傷。

④全体的な色落ち。

 

上記の症状を、クリーニング・スレ傷補修・染め直しで鮮やかなキレイな色に戻りましたのでご覧ください。

今回は、オプション加工で白いステッチを残しての施工です。

 

【Before/左】                     【After/右】

元々の状態は決して良くありませんでしたが、鮮やかなブルーが戻ってキレイにできました。

IMG_8829   IMG_8945

白いものはニオイからしても恐らくカビですが、クリーニングで除去してからの染め直しです。

IMG_8830   IMG_8946

手で良く触る部分ですのでスレて塗膜が取れて革の地が見えていましたが、再生しました。

IMG_8831   IMG_8947

IMG_8835   IMG_8954

幸い、中の小銭入れはキレイでしたのでそれを元に色を合わせたので、色の差は無くなりました。

IMG_8838   IMG_8960

ステッチと共に、大切なエルメスロゴもしっかり残しましたよ!

IMG_8840   IMG_8958

 

お客様は修理するかどうか迷われていましたが、修理後の商品を見て大変満足していただきました!

 

お手持ちのブランドバッグやお財布で、汚れたり使いたくないような状態のものはありませんか?

リサイクルショップに持ち込んでも二束三文にしかなりませんし、捨てるのモッタイナイですよ!

 

そんな時は、ぜひとも革研究所・福岡西店にご相談ください!

店舗まで遠い方は、郵送でも受け付けていますのでご相談ください。

 

★092-407-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせの場合は、写真を添付してお送りくださいね!

もちろん、店舗への持ち込みも大歓迎です!! 

 

★今までの修理実績はコチラ

★店舗の場所はコチラ

 

 

エルメス ケリーの傷も部分補修で目立たなくなります!

2016年01月12日

エルメスなどの高級ブランドの修理・傷補修・染め直しといえば、革研究所!

こんばんは、革研究所・福岡西店の藤原です。

 

まだまだ使えるのに「汚れ」や「傷」が気になって何となく使っていない、

そんなバッグや財布・くつ等はありませんか?

あなたの大切なモノをリペアしてまた使えるようにするのが、革研究所です。

 

今日は、エルメスのケリーバッグに付いた傷を部分補修で目立たなくした事例をご紹介します。

光沢のある革だけにちょっとした傷なのに目立っていましたが、ほぼ見えなくなりました!

部分補修ですので、周囲の色や光沢と合わせるのに技術が必要ですが、バッチリの仕上がりです。

 

【Before/左】                         【After/右】

パッと見た感じは新品のようですが、よく見ると細かい傷が数ヶ所にありました。

IMG_8077   IMG_8164

引っ掻き傷のような跡もすっかり目立たなくなって、キレイになりました!

IMG_8078   IMG_8165 IMG_8079   IMG_8166 IMG_8080   IMG_8167 IMG_8081   IMG_8173

 

状態の良い段階で持ってきていただければ仕上がりもキレイですし、

傷や汚れが付きにくくして、多少の水気にも強いようにコーティングもできますよ!!

 

★092-407-4994 までお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

メールでのお問い合わせの場合は、写真を添付してお送りくださいね!

もちろん、店舗への持ち込みも大歓迎です!! 

 

★今までの修理実績はコチラ

★店舗の場所はコチラ

 

 

ハンドバッグのカラーチェンジ (エルメス、ケリー調)

2015年02月10日

こんばんは、革研究所・福岡西店の藤原です。

 

今日、福岡はこの冬一番の冷え込みとの事で、かなり寒かったですね(>_<)

昨日、髪の毛を刈り上げて超ベリーショートにした私の頭は、凍えていました・・・。

 

さて、今日はハンドバッグのカラーチェンジのご紹介です。

エルメス風のオレンジにしました。

 

ご購入されてから一度もご使用にならず、新品のまま保管されてたのですが、

変色が気になってその後も使うことができなかったバッグですが、

革研究所・福岡西店のチラシを見てのご依頼です。

 

早速、Before&Afterをどうぞ。

 

《Before》                        《After》

フラップ部分が特に黄ばんでいましたが、思い切ってオレンジにしました!

IMG_5546  IMG_5562

 

コバは濃い茶色にしましたので、明るい色のバッグでも全体的にシマって見えますね!

IMG_5547  IMG_5563

IMG_5548  IMG_5564

 

裏側は全体的に黄ばんでいましたが、カラーチェンジですっかりキレイになりました!

IMG_5549  IMG_5577

 

バッグの中ももちろんオレンジです。ブランドロゴもなるべく残しました!

IMG_5554  IMG_5569

 

黄ばんでいた持ち手のコバも、茶色にして磨いてツルツルのテカテカです!

IMG_5561  IMG_5581

 

「使わないかな?」と言われていたショルダーベルトも抜かりなくカラーチェンジ!

IMG_5559  IMG_5584

 

今回は、油性の溶剤を中心にリペアいたしました。

 

商品の革質・劣化状態・傷の有無などにより、

革研究所の種類豊富な独自の溶剤の中からピッタリのものをチョイスしてリペアしていきます。

 

豊富な経験としっかりとした技術の専門家ですので、

ブランド・ノーブランド問わず、リペアのご相談・ご依頼は安心してお任せください!

 

革研究所・福岡西店の藤原でした(^J^)

 

 

 

【エルメス】エブリンのスレ傷・色ハゲを補修!新品のように甦りました!

2015年01月20日

こんにちは、革製品を愛してやまない革研究所・福岡西店の藤原です。

 

皆様ご存知、数あるブランドの中で頂点と言っても過言ではない憧れの「エルメス」!

エルメスは、商品を作る際にパーツごとに分業するのではなく、

一つの商品を一人の職人が責任をもって製作する事でも有名です。

 

また、よく言われるのは、各ブランドが革を鞣す「タンナー」から革を購入する際に、

最も良質な革を購入することができる権利を「エルメス」が持っているという話・・・。

 

ケリー・バーキン・ガーデンパーティ・ボリード・ドゴン・ベアン・エブリンなどなど、

様々なモデルがあっていずれも大人気の商品ですね。

 

ブランディングの上手さ、品質・デザイン等、いずれにしてもエルメスの人気には理由があるのです。

 

今回ご紹介するバッグのように全体的にはキレイでも、

四隅など部分的にスレがあって気になる事はありませんか?

 

大切なモノをリペアしてまた気持ちよく使えるようにするのが「革研究所」です!

 

またまた前置きが長くなってしまいましたが、Before&Afterをご覧ください。

 

【Before】                      【After】

全体的にはキレイなだけに部分的なスレが気になっていましたが、見事に修復できました。

エブリンビフォー1  エブリンアフター1

 

角部分のスレ傷や色ハゲは大事に使っていてもできてしまいますが、このように再生できます!

エブリンビフォー2  エブリンアフター2

 

今回のように、白いステッチが大事なデザインになっている場合も、ステッチ色を残す事もできますよ!

エブリンビフォー3  エブリンアフター3

 

お気に入りのモノ・プレゼントで貰った大切なモノ・思い入れのあるモノ・などなど・・・。

大事にしたいモノは少なからずあるのではないでしょうか?

 

そんな時は、ぜひとも革研究所・福岡西店にご相談くださいね。

お問い合わせ・ご相談、お待ちしております。

 

以上、革研究所・福岡西店の藤原でした(^J^)

 

 

 

Top